2012年 11月 09日
今日も立石に日が沈む
d0065116_23161893.jpg

あまりいい夕焼けじゃあないですけど、だしとこう。

ここはけっこう夕焼け撮りに来る人が多い秋谷の立石です。
ほら、でっかい石が立ってるでしょ、見りゃわかるって。

もっといい夕日の時はこの位置にたくさん三脚おやじが陣取ってます。

どう撮っても似たような写真になってしまうのであまり私は好きじゃないっす。
なので意外とここからの夕焼け写真は少ないんです。

この日は日が落ちるまでに浜にたどりつけるかどうか!!という瀬戸際で
一番近い立石に緊急停車!!セ~~~フ!

d0065116_23174424.jpg

西日ぐわぁんぐわぁん・・・

d0065116_23214633.jpg

ロマンティックシート

d0065116_2317274.jpg

推定 携帯を見る人。

d0065116_23192331.jpg

親子。

by apy-k | 2012-11-09 18:37 | 風景  海 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://apyway.exblog.jp/tb/17134771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mn3m at 2012-11-09 19:16
やー,ラストの親子,良いですね~
小さくてもきっちりと親子と判りますよね。
小さく入っているのが凄く良いです。 この絵で人物が大きいと雰囲気を壊しますよね。
Commented by たつのおとしご at 2012-11-09 20:45 x
「親子」の空、凄い瞬間ですね。燃えています。空って1秒とて同じ様ではありません。
私もベランダからいつも空を眺めるのがクセになりました。あ、きれいと思ってもこんなにきれいに撮れません。このサイトには美しい空がおしげもなくならんでいます。
Commented by sima7sima7 at 2012-11-09 20:52
こんばんは
どんどん日が短くなってくるので、夕陽撮りの時間に合わせるのも大変ですね
タイトル見て、エッ京成線の立石に来られたのかと思っちゃいましたよ~ そこもディープな街ですよ(笑)
ラストの朱色の世界! もう見ているだけで癒されます
Commented by yossina-lani at 2012-11-09 23:41
秋谷、ですよね?
立石の駐車場、学生時代、いきました
懐かしいなあ
数年前、この近くのマンションを買おうかなって
真剣に考えてた(アホ
Commented by nobby_labo at 2012-11-10 00:43
こんばんは
ラストのシルエットがいいですね
ヤッパリ海に沈む夕日は良いですね
Commented by apy-k at 2012-11-10 09:36
mnさん、親子、平日の夕方にいるってあまり見ないんですけどねー
カップルとはまた違ういい雰囲気ですね~
太陽と海と親子とよくばりに入れようとするとこのサイズが
ちょうどいい感じでした。

あー夕焼けはやっぱりいいです!
Commented by apy-k at 2012-11-10 09:37
たつのおとしごさん、空はどんどんかわりますねー、移動中に見える空はもう止まってから撮る、となると消えてるんですよねー
だから夕焼け撮る時は早めにスタンバイしてないとダメなんです・・・
この日はひやひやしながらかけつけました!!

親子がいてくれて急いできた甲斐もありましたよ♪
Commented by apy-k at 2012-11-10 09:39
シマシマさん、おはようございます!
もう仕事が変わってからでは夕焼けは間に合わなくなりました・・・・
その分、夕焼け撮って家には早く帰れるんですけどねー
寒い・・・・・(-.-)
どの季節もそれなりの美しさがあるけど、それなりの事情も
できちゃいますね(^_^;)

親子と夕焼け、なんかほっこりですよね!!
Commented by apy-k at 2012-11-10 12:15
yossina-laniさん、はいはい、秋谷ですよ-
Donは建物がかわっちゃったけど、あとはかわらない海岸です。
夏以外は駐車場無料だしね、夕焼けウォッチングに青春を
思い出しに、たまにはドライブでどうぞ♪

マンション買っちゃえばよかったのに~~
ご近所にピーターさんもお住まいですし 笑
Commented by apy-k at 2012-11-10 12:16
nobbyさん、夕日にはシルエット、シルエットモデルを
探すのが定番になっています!
そしてどんどんかわっていく色がねーいいんですよ~
寒くなると余計に美しい・・・

私はつらいけど・・・


<< Daisy's Caf...      野毛を歩こう♪ >>