2013年 06月 11日
夏につづく風
d0065116_217073.jpg

サーフィンじゃなくてウインドサーフィン日和な風の午後。
浜に入るのちょっとやめておこう・・・

そんなカップル。

休日ならもっとたくさんのセイルがかっとんでるんでしょうけどね!

そして海の家建設も始まってますよ~
ここ、由比ガ浜の海の家は大きいなぁ~

いよいよ男性カメラマンが海に近づけない季節の到来でもありますね~

2
d0065116_2182688.jpg


3
d0065116_219205.jpg


4
d0065116_2192898.jpg


5
d0065116_2195953.jpg


6
d0065116_2110968.jpg


by apy-k | 2013-06-11 18:55 | 風景  海 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://apyway.exblog.jp/tb/18933734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dejikaji at 2013-06-11 20:24
イナさん、こんばんはです。
もう海の家の建設が始まってるんですか!
気の早い事ですね~。
波の出方で風の強さがよく分かりますね。
3枚目、セイルの角度がみな同じってのが面白くって好いですね。
Commented by mn3m at 2013-06-11 20:57
この前も書きましたが、こういう時期の海ってのはちょっと切なくて良いですね~
行ってみたいな~   でも、一人では寂しすぎるか(^_^)
Commented by henronin at 2013-06-11 21:40
海の家の建設が始まりましたか ほんの少し前に取り壊しの絵をイナさんに
見せていただいたような気がしましたが?早い物です この小屋にも洒落た
シャンデリアがぶら下がるのかな。
Commented by nobby_labo at 2013-06-11 23:54
こんばんは
おぢさんカメラマンは夏のビーチにご用心ですね。
波でそこそこ風があるのが解かりますね・・・見事に風を写しましたね
Commented by apy-k at 2013-06-12 07:25
dejikajiさん、おはようございます!
海の家建築もうどこの浜でも始まってますよ~
まだこんな骨組み状態ですけすけですけど、梅雨どきだから工期は
長めなんですかね~
白波がたつとけっこう強風ですね、同じ方向に行くには同じ角度に
なりますね、風に対して45度に引き込むとスピードが出ます。
疲れます・・・こんな風の中にはでられません私・・・^^;
Commented by apy-k at 2013-06-12 07:27
mnさん、夏前と夏のあと・・・・夏前のほうが一人でもいいかも♪
夏のあとのほうがさみしいですね、祭りのあと・・・みたいで。
けっこう老若男女いろいろと一人で日光浴されてる人いますよ。
もちろん、カメラ持って撮影して歩いてる人もいます。
夏になる前のいまのうち?
Commented by apy-k at 2013-06-12 07:29
henroninさん、始まりましたね~
夏までのカウントダウンが始まった気分です♪
逗子や葉山の海の家より、鎌倉のほうがサイズが大きいような気がします。
浜も広いからかな~^^;
まーここは若い人だらけですからね!しかも一眼で撮影は無理。
営業始まる前にそれらしい風景が撮れることを期待しててください!
Commented by apy-k at 2013-06-12 07:35
nobbyさん、おはようございます!
はい、真夏はおぢさん、ビーチに近づけません・・・
いや行ってもいいんですよ、勇気があれば!!
全くいないわけじゃないですしね、望遠はちょっとまずかろうですが^^;

風の強い日はウインドサーフィン、波の高い日はサーフィン
状況によって楽しめます♪
風の強い日は砂も飛んでいたいですけど^^;
Commented by hanashigai at 2013-06-12 18:22
シーズン前の静かな砂浜が良いですね~!
七月には海開きですか?大勢の人で賑わうのでしょうね?
映画のシーンを切り撮るように、夏の海水浴で賑わう様々な光景を思いっきり撮ってみたいです。
被写体にはもちろん女の子も含まれるんですが、声かける事すら100%許されないですね・・・。
表現方法や作画意図を説明したところで「ビーチで一眼振り回す怪しいオヤジ」にしかならないンでしょうなぁ(´・ω・`)
やはり無難に、京都で浴衣の女性を撮らせてもらうしかないですね。
オヤジな自分が残念でなりません。


<< 海辺の彩 観音崎      横須賀美術館 >>