2013年 10月 02日
さよなら夏の日
d0065116_2015285.jpg

あ!海の家解体鎌倉編がまだ残ってた!!

鎌倉だけは他のビーチより1週間長く営業してたのでちょっと時間差がありました。
すでにだいぶ内装とかは撤去されてて逗子のほうがおもしろかったです。

でも4枚目の大工のおねーさんはカッコイイ~♪
土屋アンナみたいでした。
こんな大工さんが家にきたらどーします~~~?


2
d0065116_202594.jpg


3
d0065116_2021666.jpg



4
d0065116_2022578.jpg


5
d0065116_2023622.jpg



6
d0065116_2024316.jpg


7
d0065116_202588.jpg


8
d0065116_203798.jpg


9
d0065116_2032085.jpg


10
d0065116_203344.jpg


by apy-k | 2013-10-02 18:42 | 風景  海 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://apyway.exblog.jp/tb/19743419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2013-10-02 18:51
アラックどうしよう?海の家は、物凄く建設費用がかかり、7月で元をとり、8月で儲けが出ると聞いた事があります。8月が台風や冷夏、早いクラゲの出現だと赤字らしいです、今年はガッポリでしょうか。
Commented by dejikaji at 2013-10-02 20:33
イナさん、こんばんはです。
10月に海の家の解体景色、普通なら季節ハズレな感じですが、こちら連日30℃越えの真夏日なんで全然この光景に違和感がございません。
ってか、丁度好いぐらいの季節感です(笑
デンドル片手に解体作業のお姉さん、格好いいですね~♪
Commented by sima7sima7 at 2013-10-02 20:47
こんばんは
ええ~ミニスカ大工さんだったら、もう一軒買っちゃおうかな~(笑) コレで本当に仕事になるのかな?!
2枚目のトーンが素晴らしいです。 赤のサイダーラベルとブルーなボケが、去り行く夏をイメージ出来ますね
Commented by henronin at 2013-10-02 20:50
ラストは滑リ川かな? 電ドルのオネイサンの腕の筋肉すごいな まさかオネイではないでしょうね。
Commented by apy-k at 2013-10-03 09:08
アラックさん、今年はがっぽりじゃないですかね~
いつぞやは台風で壊れちゃった海の家とかもあったりしました。
クラゲは早々と出てたけど、泳がないで雰囲気を楽しむなら関係ないし
ガッポガッポ?
でも、休みなしで営業だから従業員は大変みたい。

来年の夏はどんな夏がくるでしょうかね~
Commented by apy-k at 2013-10-03 09:11
dejikajiさん、おはようございます!
毎日30度超えですか?京都あっつーーーーーー!!
今日はこっちも高そうですよ、秋物を着る気分じゃないですよね。
まだ残ってた解体ものをだしてもセーフでした^^;
鎌倉の解体はクレーンや大型重機でばりばり壊しちゃうので
見ててもあまり楽しくなかったです・・・
手作業の大工さん達が多い葉山や逗子のほうがおもしろいですねー
そんな中このおねーさんはひときわかっこよかった~~♪

腰に道具巻きつけてたらもっと良かったのになぁ~
Commented by apy-k at 2013-10-03 09:15
シマシマさん、おはようござまいます!
ミニスカ大工さん、ちょっとちらりと見えちゃいそうですよねー^^;
そんなの関係ねーって感じで働いてる姿がかっこいいです。

2枚目ありがとうございます!
梅サイダー、これは鎌倉のご当地サイダーですね、鎌倉でとれた梅で
ワインやサイダーを作ってます、灰皿になっちゃってる・・・・^^;
Commented by apy-k at 2013-10-03 09:17
henroninさん、そうです、滑川です!
まだまだ暑かったので海や川で遊んでる若者が多かったです。
今日も暑いから遊んでる人達が撮れそうですね。
あ・・・・平日じゃいないか^^;


<< The Girl from ・・・・      kamakura Ⅱ >>