2014年 01月 27日
二宮 町散策
d0065116_2030254.jpg

吾妻山をあとに二宮の町をちょろり歩き。
ちょっと淋しい・・・

しかし、手書きのほのぼの看板があったり、横須賀とはまた違う
海沿いの町ですね。

国道1号線もすいすい・・・・

やっぱり神奈川県でもここまでくると完全アウェイ。
途中下車の旅、みたいな雰囲気です、はい。

2
d0065116_2031197.jpg


3
d0065116_20311953.jpg


4
d0065116_20313129.jpg


5
d0065116_20314290.jpg


6
d0065116_20322153.jpg


7
d0065116_20324411.jpg


8
d0065116_2033757.jpg


9
d0065116_20331515.jpg


10
d0065116_20333310.jpg


11
d0065116_20342275.jpg


by apy-k | 2014-01-27 18:43 | 風景 街 鎌倉、湘南 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://apyway.exblog.jp/tb/20280473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by arak_okano at 2014-01-27 20:29
アラックからすると、横須賀よりも近い二宮ですが、
寂れているかなと思います。
また逝かないとね。
何時も煮豆を買ってきます。
Commented by henronin at 2014-01-27 20:33
横須賀とは雰囲気が違いますね 氷を売ってるということは漁港が近く釣り客も多いのかな JAの看板は親しみを感じます。
Commented by sima7sima7 at 2014-01-27 20:39
こんばんは
二宮の町は、漁師町とは違うんだけど、塩っ気が一杯浴びた小さな町の雰囲気でノンビリ出来ますね
トップの手作り看板は記憶に無いです。もう足腰がガタガタになった帰り道には探し回る余裕が無かったかも(汗)
Commented by mn3m at 2014-01-27 20:47
さすがにここまで来るとちょっと寂れてますね。
それがまた良い感じですけど。
塩っ気もあるし、良い物件が結構ありますね~
Commented by アルファ at 2014-01-27 23:13 x
こんばんは。
二宮はあまり行ったことがない町なので新鮮な風景です。
でも、懐かしさの漂うホッとさせられるような風景ですね。7枚目の民家の写真とか、冬の田舎の風景という感じで旅情を感じます。
6枚目のアーモンドっグリーンのこれはミニですね。こういう車が似合う風景。
そして、マルフクの看板も似合うなあと。まさに日本の正統なのどかな風景。なごみました。
Commented by apy-k at 2014-01-28 08:49
アラックさん、そうですね、横須賀はここからだと遠いですね。
同じ県民だけど西と東じゃなーんか違います。
二宮、国府津・・・・・・さみしげですよね・・・・
それだからこその発見も楽しいですけど♪

煮豆って・・・・国道近くのお店ですか?
なんかそこだけひとけがあったけど^^;
Commented by apy-k at 2014-01-28 08:51
henroninさん、同じ神奈川でも全然雰囲気が違いますね~
こちらの海は長い海岸線だけど遊泳禁止じゃないのかな?
すごく波の引きがすごいのでちょっとこわいですねぇ。
おだやかな漁港、という感じじゃないです。
でも堤防で釣りをしてる人はかわらずいました~
Commented by apy-k at 2014-01-28 08:54
シマシマさん、おはようございます!
二宮ってこんななんだーと、きょろきょろしながら歩いてきましたよ~
漁師さん達は網の手入れをしてました、砂浜じゃなくて砂利の浜というのも
風景をかえてますよね。
1枚目の看板は山に登る前の路地にありましたよ~
山と反対側です!!
Commented by apy-k at 2014-01-28 08:56
mnさん、物件ありありです。
人も少ないです・・・・
東海道沿線の旅というのもいいかも、ちょっと範囲が広いけど^^;
平塚、大磯、このあたりもまったく知らない町です。
通過しちゃうんですよね、箱根や伊豆に行く時に。
今回初めて海にでてみました、新鮮な風景でした♪
Commented by apy-k at 2014-01-28 09:06
アルファさん、神奈川の西側ってあまり行かないですね。
車で通りすぎちゃってばかりで・・・
それだけまだまだ撮影未開発の場所だらけってことですね。

冬のいなかの風景、のんびり時間が過ぎる町、という感じです。
一度行かれてみてはいかがですか?


<< 二宮 海      吾妻山 枯れ美 >>