2014年 04月 30日
町の記憶
d0065116_20111335.jpg

身近な風景。

初めて見る町も見慣れた町も丁寧に撮りましょう月間!

スナップ写真なのでちょっとざつだなーと思うことしばしば。
三脚で作品撮り、なんてこともやらないとねぇ。

ま、スナップできわめてからかな、なーんて^^;

撮りたいものを楽しく撮るがなによりです♪

さて、GW   何撮ろう。

2
d0065116_20112555.jpg


3
d0065116_20113586.jpg


4
d0065116_2011479.jpg


5
d0065116_20115427.jpg


6
d0065116_2012477.jpg


7
d0065116_20121833.jpg


8
d0065116_20125838.jpg


9
d0065116_20132253.jpg


10
d0065116_20132818.jpg


11
d0065116_20133651.jpg


by apy-k | 2014-04-30 18:45 | 風景 街 横須賀 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://apyway.exblog.jp/tb/20629738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sima7sima7 at 2014-04-30 20:49
こんばんは
トップのように周辺減光の面白さを覚えると、一気に怪しいスナップに仲間入りになりますね(笑)
路地で出会う光景も一期一会ですから、三脚を立ててる暇はありませんよ!
Commented by mn3m at 2014-04-30 21:14
風景のように光が変わるのをじっくり待ってカシャリ・・・・も良いですが、感じた物をばしばし撮る街撮りも楽しいですよね(^_^)
4枚目見たいなお店に出会うとラッキーと思っちゃいます。
Commented by henronin at 2014-04-30 21:26
7枚目 良いのが在りましたね こうした雰囲気が大好きです
11枚目は砂岩ですかね、柔らかい感じが好きです、鎌倉のお寺の階段も
これで出来ててかなり前にすり減ったので使用禁止になりましたが味が在って好きです。
Commented by dejikaji at 2014-04-30 21:31
イナさん、こんばんはです。
3枚目、洋品店、長らく目にも耳にもしてない言葉ですね。
どんな物が売られていたんでしょ?
7枚目、これはシマシマ7さんが居たら喜んで撮っていたであろう光景ですね!(^^)!
町撮りは楽しいですね♪
Commented by アルファ at 2014-04-30 23:21 x
こんばんは。
見慣れた存在をテーマを決めて丁寧に撮ってみようと、今回の写真たちを見て私も決意いたしました。
7枚目の写真、どこにでもありそうだけれど、ではどこにあるのだと考えるとなかなかない。そんな感じの、印象的な一枚です。
自転車という普遍的なものと、朽ちゆく板。対照的なものが織り成す光景に手が止まりました。
タイトル、あの展覧会からもうすぐ一年なんですね。早いなあ。
Commented by apy-k at 2014-05-01 09:13
シマシマさん、おはようございます!
そうですね、あやしさが増すので楽しいです♪
いつも見てる風景が一味かわる!! もっとあやしい被写体を
選ぼう~~ヽ(^o^)丿

三脚、スナップにはいらないですね。
チャンスを逃がします。
私はそういう撮り方なのでそれでいいのだ!と思ってます。
けど、三脚使うべき時もあるんでしょうねー・・・・

結局持ち歩くのが邪魔ってことです^^;
Commented by apy-k at 2014-05-01 09:15
mnさん、その待って・・・というのができない性質なので・・・
ダイヤモンド富士みたいにまわりに仲間がいればまてるけど・・・
町撮りが性に合ってます♪

風景も出会いですもんね!!
Commented by apy-k at 2014-05-01 09:17
henroninさん、7枚目の家はいつこわされてもおかしくないのに・・・・
この状態でずいぶん経ちます・・・・
持ち主がかわらないんですねーきっと。
こちらは朽ちてく様子がわかってありがたいですけど♪

11枚目、乾燥してる時と湿気がある時では岩の感じが
かわるんですねー、時がたつのつれて風合いがでてきますね。
ブロック塀ばかりじゃ味気ないです。
町はこういうものもあるべきですよね。
Commented by apy-k at 2014-05-01 09:20
dejikajiさん、おはようございます!
洋品店、お父さんお母さんの下着から子供のちょっとした服まで
小さいながらも売ってましたよ~
頭が一桁の電話番号も超古いです!!
今は三桁ですから、昭和のお店ですね。
昔はどの町にもそこでとりあえず日常のもんが全部買えたんですよね。

今じゃもうなーんない!!!
Commented by apy-k at 2014-05-01 09:24
アルファさん、まぁ、同じように丁寧に撮ることを意識してくださいますか!
町の中には誰でも知ってる風景と、こそっとずっとそこにある風景が
ありますね。
気が付かないうちに消えていってしまう・・・
そういう風景を救済しておきたいと思います、丁寧に。
小さな町でもすべてを撮りつくすってむずかしいですもんね。

あー写真展から1年です!
早いなー去年の今ごろはほぼ毎日だれかが来てくれて
にぎやかな日々でした。
今年もちょっと考えてることがあるので形になる時はぜひ
おこしください!


<< ダイヤモンド富士・・・・・      Dirty-Beauty >>