2015年 05月 08日
うらが道
d0065116_2150582.jpg

うらが道。

江戸時代、江戸を警備するために浦賀に藩がおかれ、江戸から浦賀の往来が増えたのでつくられた道です。
今もあるんですよ。
もう江戸の風景ではないですけど。
こんな山をおりたりのぼったり・・・・
大変なこっちゃです!

途中、海、横須賀港、ベースの中も見えたり休憩しながら歩くのは意外と楽しい。

ここは一部、逸見から汐入ですが、全線はもちろんもっと長いです。

でも私はここからの眺めが好き♪


2
d0065116_2151441.jpg


3
d0065116_21511096.jpg


4
d0065116_21511736.jpg


5
d0065116_21512532.jpg


6
d0065116_21513269.jpg


7
d0065116_21513947.jpg


8
d0065116_21514751.jpg


9
d0065116_21515386.jpg


10
d0065116_2152662.jpg


11
d0065116_2152125.jpg


12
d0065116_21522576.jpg


13
d0065116_2153252.jpg


14
d0065116_21533379.jpg


15
d0065116_21534473.jpg


16
d0065116_21535084.jpg


17
d0065116_21535757.jpg


by apy-k | 2015-05-08 18:38 | 風景 街 横須賀 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://apyway.exblog.jp/tb/21767281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sima7sima7 at 2015-05-08 20:06
こんばんは
江戸時代の古道をハイキング! 山道でなかったら行きたいけど、体力使うアップダウンが苦手です(汗)
浦賀って、何処か軍港のようなイメージが有りますが、ごくごく普通の街なんですね
でも、10枚目のようなトタン屋根の家が一杯有りそうな予感です
Commented by dejikaji at 2015-05-08 20:42
イナさん、こんばんはです。
古くからある道は、当時の面影がなくっても、何か物語を感じさせますね。
でも、山越えの道は見てるだけで疲れそうです(笑
ラスト、これは何の入り口でしょ???
Commented by mn3m at 2015-05-08 21:19
おお、この辺も撮りに行ってみたいところですね~
ラストは凄いですね。 これは中に入りたくなりますが、無理かな?
Commented by haru_ogawa2 at 2015-05-08 22:25
最後の写真のシャッター、何でしょう。まさか防空壕の跡ではないでしょうね。
寄居から秩父へ行く道も、昔の道は山筋を上がったり下がったり。低いところに道を造れなかったためのようです。
Commented by apy-k at 2015-05-09 09:23
シマシマさん、おはようございます!
横須賀はどこいってもアップ&ダウンありです^^;
ヨコハマから葉山を通る道も実は古道なんです。
江戸時代の浦賀は黒船の警備でとてもにぎわっていたそうです。

今は普通の町^^;
この山のあたりは最近空き家が多くてどうにか活用ができないか
いろんな人が考えているんです、別荘にいかがでしょう?
Commented by apy-k at 2015-05-09 09:27
dejikajiさん、おはようございます!
京都は平坦ですものね、三浦半島のハイキングは
山多くてしんどいですよ~
というか、自分の家が山の上というのがたくさんあります。
私の実家145段の階段の上です(@_@;)

ラストは防空壕のあとだと思います。
こういうのいたるところにありますよ~
Commented by apy-k at 2015-05-09 09:30
mnさん、横須賀駅から歩けますよ、途中横須賀駅から
軍艦も上から見れます。
そこが絶景!!
って今回撮ってない^^;

ラストはみなさん気になるようですね、防空壕のあとのようです。
よくこういう崖に扉やふたがしてある風景をみます。
今はどこも入れないと思います。
が、駐車場にしてる人もいますよ。
Commented by apy-k at 2015-05-09 09:34
haruさん、まさに防空壕。
昔は公園のとこにあった中に入ったりしてたけど
最近はもうどこもふたをしちゃってますね。
ドラムをいれといてもうとりだせない!って人もいました^^;

うらが道、山ののぼりおりがしんどいので海路もあったようです。
今の16号線もだいぶ山をくりぬいてできた国道です。
隣町に行くのにトンネルじゃなくて船で海からわたってた時代も長かったようです。


<< Steppin’ out LI...      葉山を歩こう♪ >>