2015年 06月 09日
歴史の町 浦賀 Ⅳ
d0065116_22303284.jpg

浦賀ドッグはイベントの時に中に入れます。
浦賀旅最終回。

私はまだ行ったことないんですけどね。
廃工場ならこのように道路沿いから眺められます。

浦賀での造船はやはり江戸時代にさかのぼります。
咸臨丸もここで整備されてアメリカへ~~
その後ドックは横須賀に移り、私が子供の頃によく見ていた光景ができたわけですね。

ほほー

そして東叶神社。
なんとものどかな~~

そしてふたつの神社は渡しのポンポン船でつながっています。

小さな旅。


2
d0065116_2230414.jpg


3
d0065116_22305671.jpg


4
d0065116_2231542.jpg


5
d0065116_22312156.jpg


6
d0065116_2231346.jpg


7
d0065116_22314581.jpg


8
d0065116_2232055.jpg


9
d0065116_22324041.jpg


10
d0065116_22334313.jpg


11
d0065116_22335562.jpg


12
d0065116_2234306.jpg


13
d0065116_22343725.jpg


14
d0065116_22344888.jpg


15
d0065116_22352134.jpg


by apy-k | 2015-06-09 18:21 | 風景 街 横須賀 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://apyway.exblog.jp/tb/21852216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by akimina3 at 2015-06-09 18:28
浦賀>確か一度だけ行ったことがあります。でも見どころが分からなくって・・・って印象が残っております。
古き和のイメージが点在している所ですよね~って結構これ歩いたって感じ??車だと止める所にも悩んだ様な。きっとシマシマさんやmnさんなら大好物でしょうけど、結構苦手な被写体なんですわ。ポンポン船やラストの生活感が好きな人多いんでしょうねぇ
Commented by henronin at 2015-06-09 20:03
ポンポン船 可愛いですね 乗られましたか 乗ってみたいな 有料ですかね
以前 こうした状況で四国で乗った時は橋の代わりなので無料でした。
Commented by sima7sima7 at 2015-06-09 20:08
こんばんは
トップのドックは廃工場なんですか~ 外観が綺麗な所を見ると最近まで稼動してたのかな~
渡しのポンポン船とは長閑ですね! 乗ってみたい気持ちになってます
Commented by mn3m at 2015-06-09 20:17
ラスト、良い光景ですね。
やっぱり洗濯物は画になります。おまけに海辺、ポイント高いです。
Commented by apy-k at 2015-06-10 06:05
minaさん、浦賀は路地というか、裏道というか、歩かないと
物件がみつからないですねぇ
駐車場は駅前とかスシローろかにコインパがあるから
車でいってもなんとかなります。
ただ東と西を歩くとけっこうな距離かも(@_@;)

なので今回のシリーズは2日にわたってまーす(≧∇≦)ノ
暑かったし。

ポンポン船は風情がありますよ、ほんと瀬戸内海のような
なんだかのどかな気分になります。
昔黒船でやんややんやとなったところとは思えません^^;
Commented by apy-k at 2015-06-10 06:07
henroninさん、ポンポン船かわいいですよね、御用の方は
ボタンを押してください、ですし^^;
ここは有料で大人は150円です、ちょっと意外?
ふたつの叶神社を見るにはこれに乗っちゃったほうがはやいですよ。

やっぱり四国のほうにはこういうのあるんですね~♪
Commented by apy-k at 2015-06-10 06:09
シマシマさん、おはようございます!
廃工場のはずがまだ稼働してるそうです!
なんかそれっぽい理由をいえば中にも入れてもらえるみたいですよ!
これはチャンスかも♪

のどかな浦賀も撮るにはおもしろいです♪
ポンポン船に乗りにきてくださいまし!
Commented by apy-k at 2015-06-10 06:11
mnさん、のどかですよね、日常の風景。
海辺なのでパリっと乾かないと思うけど^^;
静かな海辺の町。
江戸に思いをしのばせる町。

近いけどなかなか行かない浦賀を今回歩いてみてよかったですよ。

京急浦賀線のどんづまり!


<< 祭礼 Ⅰ      歴史の町 浦賀 Ⅲ >>