2015年 09月 18日
さよならオークラ
d0065116_20314358.jpg

とても残念なホテルオークラ本館の建て替え。
8月いっぱいで閉館となり、取り壊しされてしまうんですねぇ

30年前に泊まりに行ったこともあり、元ホテル勤務人としは
最後にあのジャパンビューティーなホテルを見納めに!!と
ぎりぎりセーフで見てきました。

どこのホテルも高層できれいになってしまった東京のホテル。
ここだけは昭和の香りと日本の美しいインテリアがとても落ち着く空間。

あーもったいない・・・・

そんなオークラを見ようとけっこう見学の人も多かった気がします。

老朽化した建物を維持するのもお金がかかると思うけど・・・
まだ使えるもので別館とか作って保存してほしいもんですね。

しかし、ホテルのまわりはどこも記憶がなくなってました(-_-)

地味なオークラの周りすら30年の歳月はかえてしまってたのですね・・・


2
d0065116_203087.jpg


3
d0065116_2030366.jpg


4
d0065116_20311393.jpg


5
d0065116_20322227.jpg


6
d0065116_2033130.jpg


7
d0065116_20333010.jpg


8
d0065116_20334093.jpg


by apy-k | 2015-09-18 16:24 | 風景 街 東京 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://apyway.exblog.jp/tb/22168538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sima7sima7 at 2015-09-18 20:36
こんばんは
どうして古い物を一気に潰すんですかね! 建物の歴史が続かない訳ですよね
庶民には縁の無い建物でしたが、次の世代に残して欲しかったです
6枚目のシャンデリアが寂しそうに輝いてますね
Commented by apy-k at 2015-09-19 09:40
シマシマさん、おはようございます!
ほんとにもったいなくて・・・
どこかで保存してくれればまだしも・・・・
東京オリンピックをねらって、もあるんでしょうね。
こっちの建物のほうがよっぽど外国人にはウケがいいと思うけど・・・

最後の姿を見れてよかったですけどね・・・


<< RJ      真昼の迷宮 >>