2006年 04月 04日
ふるさと探訪 その1
d0065116_20352961.jpg

たま~にたま~にとりだして眺める本です。
「幕末から戦後まで~ふるさと横須賀」・・・うわ~レトロ。
古きをたずねて新しきを知る・・・・なんだか年寄りくさいけどさ・・・(;^_^A
若いうちはあまり気にしなかったことがこの頃気になったり
遠くへでかけるのも楽しいけど、近くに知らないところがたくさんあるのも
ビックリするのだよ。
まずは自分のふるさとをよく眺めてみたいもんだな~ってね♪(b^ー゜)

d0065116_20402511.jpg

戦中はカフェでにぎわってた洋館。
大正時代のもので当時にはめずらしい木造の洋館、外壁は銅版。
カフェですよ!スタバとかとは違います。女給さんがお茶出してたんですよ!
あ~「ハイカラさんが通る」の世界だな~ あごなしばあや・・・・
結構マニアが一眼レフのすごいカメラで写真を撮りにくるらしいよ、へぇぇぇぇ~

d0065116_20511884.jpg

酒屋さんだった家。
昔はこういうガラス戸のお店っていっぱいあったよね?
シャッターいらず・・・とっても重厚な建物です。
こういった家が減っていくのもさみしいな。

d0065116_20531453.jpg

明治中頃から営業している逸見旅館さん。
ちょっと古都の風情・・・・
大正時代にはさまざまな行商人で繁盛し、戦争中は全国から召集された兵隊さんが
最後に泊まった宿だったそうな・・・・
いろんな人生、たくさんの人がとおりすぎていったんだわね。

d0065116_2057812.jpg

ド~ン!!そして今のランドマーク。
あ~古いのと新しいのがごちゃごちゃだ~~o(@.@)o

もっとたくさんいい建物があったのに道路拡張のためやなんやらでどんどん
なくなってしまった(T_T)
全部なくならないうちにいろいろ書いていこ~、そうしよ~。

by apy-k | 2006-04-04 21:02 | 風景 街 横須賀 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://apyway.exblog.jp/tb/2922601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by TOM at 2006-04-04 22:39 x
今は県立大学前って言うのですか?昔の安浦と横須賀中央の間で、16号沿いに、確か「小松」という料亭があります。ここは、戦前の海軍さんの密かな「飲み屋」(正しい表現が判らない)だったそうです。ウチのオヤジがパトカーに乗っけられて、(酔っ払って)帰って来た時の「一言」で、今その「小松」を見ると、なかなか文化遺産ですよ。
Commented by apy-k at 2006-04-04 23:25
TOMさん、小松って創業120年くらいたってるらしいよo(@.@)o
木造の塀もすごいけど、建物がレトロだね!
密かな飲み屋にしては敷居が高そうだよ~~~~
位が高い方が行きつけてたのかしら?

安浦も昭和初期や古い建物が残ってる地域なんだよね。
あ、久里浜のほうはどうなんでしょう?
かなり開発が進んじゃってるかな~・・・・・。
Commented by TOM at 2006-04-04 23:38 x
イナさんが小松を知ってるのもリトル驚き、で120年は知らなかった、でも、海軍さんは、横須賀、呉(広島)、佐世保、舞鶴、それぞれに、小松相当のお店(?)があったみたいです。久里浜は、ペリー提督が上陸したのに、今だに、「浦賀に上陸」の教科書はよくない!でも、浦賀は、あの「戦艦大和」の2番艦「武蔵」を作ったとこなのだ!
Commented by きんた at 2006-04-05 07:11 x
小松ってさあ、先日書いた米が浜の伊勢屋のちょっと先だよね。
消防署の隣だよね。
今は新しくなって、上階にはマンションになっているよね!たしか。
Commented by なると at 2006-04-05 11:27 x
この本うちにもあるはず。
この酒屋さんの二階の突き出てる所、なんて言うんだ?
ベランダ?出窓?欄干?
あそこに夏なんか浴衣で夕涼みしてたら絵になるなぁ
といつも通る時思って見上げてるヨ
残して欲しいねぇ
Commented by オードリー at 2006-04-05 13:29 x
この本って何? これの横須賀じゃないバージョンもあるのかしら。
うちの方のを見てみたいなぁ。
図書館にあるかしら。。。

。。。と書いたけど、そうだ、腰痛で図書館も行かれないんだっけ。
すっかり忘れてた(爆)
Commented by apy-k at 2006-04-05 18:47
TOMさん、小松は16号線走ってると見えるよ!
S学院に昔ブラバンの練習で行ったときとかもまん前にあったし(;^_^A
しかし、どのようなお店なのかなんて昔はとんちゃくなかったよね。
「浦賀に上陸」はヒドイ!歴史を間違えて教えちゃイカンですよ(`´)/

あ?「武蔵」の件は知りませんでした・・・・勉強不足だわm(__)m
Commented by apy-k at 2006-04-05 18:50
きんたくん、そう伊勢屋の先の消防署の先のかどっこ。
でも今も現存してるってば~~!
マンションはたしかに隣にあるけど・・・本日確認してきました(・◇・)ゞ 
門の横に新しくお店を出したみたいよ、ちょっとカジュアルなら
行ってみたいな~これはまた次回調査いたします!!
Commented by apy-k at 2006-04-05 18:56
なるとさん・・・・・・あ、もしかしてそちらの本かもしれない(;^_^A
少々拝借してそのまんまだったかも・・・なんだか記憶が・・・・あ~・・。

あの酒屋さんいつもカーテンしまってて人の気配がしないんだけど
住んでるのかな?
レトロな浴衣のお姉さんが似合うよね~うちわで扇ぎつつ・・・。
こうやって写真に撮っておかないとある日突然なくなっちゃうからね。
「魚直」もいい味だしてたんだけどな~・・・・残念(;>_<;)
Commented by apy-k at 2006-04-05 19:03
オードリーさん、これは神奈川新聞に地元の元校長先生が資料を
かき集めて4年間連載したものを本にしたんだそうです。
ナント673回の連載だったと!ひえ~
すごい大変だっただろうね、でもこうして後世に残してもらえて
市民としてはありがたい!!
すでに出版されて20年たってるからどんどんかわってるんだよね・・・
だからかわり果てないまでにいろんなとこ見てまわりたいな~と思います。
湘南版もだれか連載してくれるといいのに!
でもなんかありそうな気がする・・・
腰が治ったら行きたいとこ山積みだね♪(b^ー゜)
Commented by asanomi33 at 2006-04-05 19:44
この建物の横をJRの横須賀駅まで歩いていく時に通ってます。
レトロでいいなぁ~。スーパー香取屋の方にもなんだかレトロな建物が多いですね。歴史のある街なんだな~としみじみ思います。
Commented by apy-k at 2006-04-05 21:01
asanomiさん、ここ通りますか!!じゃどこかで会ってるかも
しれないな~(*^.^*)
香取屋の前に病院があるでしょ、あそこも昔すご~くレトロで洋風な
初代S医院の建物があったんですよ。
で、あの香取屋の前の道が江戸時代からあった浦賀道です。
難所の十三峠から安針塚を下りてホっとするのもつかのま、
また汐入の山越え・・・・昔の人じゃなくてよかったヾ(・・;)ォィォィ


<< 雨のウェンズデイ      本日の桜 My hometownの巻 >>