2007年 10月 16日
赤い実のある家
d0065116_2122682.jpg

試し撮り 3
っていつまで試してるんじゃ?
えーっと、しばらく試してます、いろいろと(^^♪
天気もわりーし・・・・・

ここは昔お医者さんでした。
とってもおっかなそうな?!軍医さんだった先生。
どこの町にでもあった、がらがらがらっと引き戸をあけると右側に
受付があって、奥さんが応対してくれた。
薬を調剤する匂いが漂う窓口。
靴をぬいであがると6畳くらいの待合室。
診察室にはどっしりした木の机、寝台がある、今みたいに無機質なパソコンに
管理されてる部屋ではない。
時間をかけて診察をしてくれる、データで病気をつきとめるのではなくて
人間の手、触診でていねいに診る。

白い袋に入った薬はひとつひとつ紙で三角形にくるんである。
時間がかかる仕事ですね。
でもなんだか効きそうな魔法の薬。

奥さんの笑顔に送られて、がらがらがらっと戸をあけて家に帰る・・・・

奥さんが亡くなり、先生もしばらく散歩をする姿を見かけたが
今はもういない・・・・・
どんどん新しい家だらけになってくふるさとの町だけど、先生の家はもうしばらく
このままでいてほしいな~

昭和の匂いっていいもんだよね~。
こな薬は苦かったけどーーーー(>_<)

by apy-k | 2007-10-16 21:53 | 風景 街 横須賀 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://apyway.exblog.jp/tb/6385674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なると at 2007-10-16 22:05 x
恐らく家族で一番お世話になったなるとちゃんですwww
「この子はコホンと一回咳をしたらすぐ連れて来なきゃいけない子なんだよっ!」
と母を諭した先生。
ここで診てもらえなくなってからどこの病院に行っても
症状が悪化しやすい事をわかってもらえるまで一苦労(滝汗)
I田先生は若いからか飲み込み早かったなぁ
もう「いつものアレ」って感じで出してくれるwww
しかし、味のあるお医者さんだったよね
奥様も昭和を絵に描いたような方だった。
亡くなられた時はお線香をあげたかったのに
密葬にされたそうで・・・
葬儀って家族だけのものじゃないのかもね
大好きな先生だった。
Commented by たんしおれもん at 2007-10-16 22:23 x
軍医といわれる人は名医が多いですよね。
今は亡き、中央の稲垣外科の先生も怖かったけど、
上手かった~!!
巻き爪で2度ほどお世話になったのですが、スパッと
切ってくれる、スパッと(笑)
口は悪いが、腕はいいって感じで私も大好きな先生でした。
(うちの近所のT先生もちょっとそれに近いかな?)
昔の薬って苦かったですよね。オブラートがなきゃ飲めなかった・・・。
Commented by きのっぴぴぃまま at 2007-10-16 22:31 x
幼い頃母の実家裏にあった診療所に雰囲気が似てます.
そこはもぅ誰も住んでいないんですが夏休みに母が体調崩したときにお世話になったんです.
そうそう昔の薬は粉薬が多く私もオブラートなくては飲めなくて家の薬箱には必ず入ってましたね(はい)今は病院で処方箋もらって近くの薬局で薬もらうパターンが増えましたけれど..昔ながらのお医者さんは減りましたね

Commented by やっこ at 2007-10-16 22:33 x
昔の医者って頑固そうな人が多かったね。言葉少なで。
でも腕は確か、何かあったときは頼りになる、夜中に電話かけて駆け込んでもいやな顔せず、ちゃんと診てくれる、みんなから頼りにされてるお医者さんが多かった。
「医は仁術」をそのまま体現していた人が多かったように思います。
世田谷にいた頃お世話になった女医のN医院もこんな建物でした。品のいいおばあちゃん先生だったけど、どうしてるかな?
ところで右側の赤い花、何の花でしょう?
秋晴れが待ち遠しいね~!!
Commented by apy-k at 2007-10-16 23:27
なるとさん、まさしくお世話になりっぱなしだった先生だね。
私は小さい頃はI井先生で、中学以降M山先生だったな~。
どっちもがらがらがらって戸をあけて似たような昭和な病院だった。
初めて自分の保険証をもってM山先生に診察してもらった時は
あー大人になったな~とミョ~に灌漑深かったよ。
こわかったけど、間違ってないまっすぐな先生で私も好きだったな~

ついこの間まで先生が散歩してたように思うけど
もう亡くなってずいぶんたつんだろな・・・・
あの戸ががらがらって開くところはもう見ることはないのかなぁ。
まだしばらくあのままひっそり建っててほしいね。
Commented by apy-k at 2007-10-16 23:35
れもんさん、あー稲垣さんもいいカンジの建物だったね~
いつのまになくなっちゃったかな?
あの先生も軍医さんだったんだ~、捲き爪をスパっ!んー気持ち良いな~
横須賀だから多かったのかもしれないね。
そういうこわい先生も昭和な建物もなくなる今日この頃。
もっと写真を撮っておけばよかった(>_<)

T先生はまた異色だよねー。
フェラーリだっけ?なんかすげー車に乗ってるし(^_^;)
初めて行く人には賛否両論はさけられない人よね。
悪い人じゃないのよね、うん、悪くはないのよね~・・・。
Commented by apy-k at 2007-10-16 23:41
きのっぴぃままさん、そうかー、うちの子なんてそういう
昔の病院を知らないわけだ・・・・まだ小さいうちは薬も病院で
もらえたけど、建物はどこもきれいに改築されて昭和の匂いは
しない病院ばかりだ。

あの薬をいれる紙はどうやって折るのかな~?と思ったもんです。
錠剤ってほとんどなくて奥さんや薬剤師の人が調合して作ってましたね。
んーほんとにまずくて・・・・・(+_+)
でもたまにカプセルとかもらうと飲んだことないから
オエオエしながらやっと飲んだような記憶が・・・・・・・それもなつかし。
Commented by apy-k at 2007-10-16 23:49
やっこさん、どこの町にもこういう建物で、言葉少なめで
たよりになるお医者さんがいたんだね~
そういえばこういう個人病院も多くあったもんだ、今数えたら
ふるさとには6軒も外科、内科、産婦人科などなどありました。
今は2軒です、しかもパソコン大好き先生です。

小児科、産婦人科はどんどん少なくなってるらしいけど
これから育児の人達がかわいそうだな~・・・(+_+)
医学は発達したけど、昔のほうが恵まれてたような気がします。
やっこさんがお世話になった先生もお元気でまだたくさんの人を
視察してくれてるといいね。

あ、赤いのは花じゃなくて実です、なんだろ?
色調をヴィヴィッドにして撮ったら赤が強くでてこんなんなりました~
Commented by きのっぴぃまま at 2007-10-17 20:17 x
イナさん 今は子供があきないようにビデオやテレビがある小児科や小児歯科もあって驚きます!私のときはもっぱら本しかなかった記憶がありますが.
そうそうその三角の紙の折り方がなぞでした^^;粉が苦手だったのでカプセルや錠剤やシロップ出されると嬉しかったもんですね♪
今は小児科で粉薬出されると砂糖と麦茶と薬混ぜて飲ませないと飲んでくれないので..妹はバナナに薬混ぜて飲んでましたが..
Commented by apy-k at 2007-10-17 21:42
きのっぴぃままさん、今はビデオまであるのか~
いたれりつくせりなのね。
おもちゃ持参で行ったもんだけどな~
うちの子達はシロップが多かったわね、どんな味だったのかは
謎なんだけど・・・・
かえって錠剤が飲みづらそうだったよ。

三角の薬の紙のことなんて知らずに育った子達がもう
20歳をすぎてるんですよ、うわ~・・・・・。
Commented by きのっぴぃまま at 2007-10-18 15:53 x
イナさん 今の子供は待ち時間が楽しくて羨ましいです^^;
何も無いところだとDSもって行き呼ばれるまで待ちます.
シロップは甘かったような気がしますね....
うちの旦那は錠剤が駄目なので粉が無いところだとシロップだしてもらいますが医師が嫌がりますね^^;
Commented by apy-k at 2007-10-18 20:02
きのっぴぃままさん、なるほど、今はDSですね。
あれ~だんなさんがシロップですか?
量が多くて薬剤師さんも大変そうな気がしますぅ~。


<< イエローイエロー      デジカメ買い換えました! >>