2008年 03月 10日
レトロタウン
d0065116_21314411.jpg

恒例書類届けの旅~
しかし、今日はきぐりちゃんに会えませんでした・・・・達者に暮らしてるのかのぉ~・・・
で、ちょっと安浦の通りを歩いて帰る、駐車場まで・・・

まだまだレトロが残ってる町、でも消え去る日はそう遠くないかもね。
さて、ここは何屋さんでしょう?

答え:銭湯です、現役です、こんなめでたい絵があったことに初めて気がついた!!

d0065116_2132144.jpg

路地にあった青いタイルがひときわ目立つ、ここは何屋さんだったんだろ?
壁だけじゃなくて床もタイルって職人の匂いがするねぇ。

d0065116_21321570.jpg

昭和な住宅の前にすごくレトロな外灯が!!!
よく見てね、すごく飾りがあるといか、ほってあって今の味気ないコンクリの外灯とは
ぜんぜん違います、今も現役っぽいことが素敵すぎ。

d0065116_21323041.jpg

なんか、隣の美代ちゃんが白いギターで「赤い風船」を歌ってそうな窓辺・・・・・

と、写真を撮っていたら高校時代の友達が自転車で目の前を走っているではないか!!
おもわず名前を叫ぶ・・・・・
「こんなところでねー・・」ってここは彼女のホームタウンであった(^^♪

ちょっと寄り道して得したな。

by apy-k | 2008-03-10 21:47 | 風景 街 横須賀 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://apyway.exblog.jp/tb/7454590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 半島の景色 at 2008-03-11 01:09
タイトル : 煙突
この街にはやたらと銭湯が...。 これでもオレの煙突コレクションの一部だけなんです(^^。 D70 Ai AF Nikkor 35mm F2D SIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC /HSM... more
Commented by chikakak at 2008-03-10 23:28
うっわーなっつかしーーこの窓ワク そして なんというんだ
この手すり? こういう造り今あんま ないですもんね
昔はこういうものだらけに囲まれてて ソレが当たり前
だったけれど‥
Commented by apy-k at 2008-03-10 23:52
chakaさん、なんともなつかしい匂いがするでしょ~~~
この手すり?1階なのについてるんだよね、防犯?
窓がサッシじゃないってすごくいい味だよ!隙間風はいってきそうだけど(^_^;)
こういう家がまだ残ってるんだな~安浦って。
スケッチしにきませんか?

あっというまに取り壊されちゃうからね、昭和に1日だけでも戻ってみたいな~・・・・・
当たり前だった風景、生活を見てみたいね!!
Commented by kkohichiro at 2008-03-11 01:08
こんばんは〜。
お!ココってオレの煙突と同じとこじゃないですか!
奇遇〜〜〜(^^v。
TBしときま〜す。
Commented by たんしおれもん at 2008-03-11 07:22 x
2枚目のタイル張りは、カフェーか床屋さんかしら?
これも職人技だよね~。
昭和な香りは、記録しておかないとどんどん破壊されて
しまうから・・・。
あと数年後には、この写真たちも貴重な映像になるんでしょうね。
Commented by apy-k at 2008-03-11 19:56
こーいちろーさん、こんばんわ~~~
あああああ、そうそう、あの風呂屋どこかで見た・・・と思ったら
ここだったね、友達の家の近くなので学生時代から見なれた
風呂屋だったんだけど・・・・忘れてた(^_^;)
煙突を見上げて撮ろうとしたけど、たしかにむずかしいのでやめちゃった!

TBありがと~~(^O^)/
Commented by apy-k at 2008-03-11 20:00
れもんさん、タイル貼りってなつかしいカンジがするよね。
街中のお店にタイルってけっこう使ってた記憶があるな~
頭の中では今でもふるさとの町の商店街を思い出せるんだけど
この目でもう一度見てみたい!って思いが年々強くなる・・・・
一度こわしたものは元には戻らないってことがほんとに惜しまれるよ・・・

貴重な映像を少しでも多く撮っていきましょうね(^^)v


<< しょうぶ園 支那満作      しょうぶ園 梅パラダイス >>