<   2007年 02月 ( 41 )   > この月の画像一覧

2007年 02月 28日
キラキラひかる
d0065116_1933118.jpg

今日の野比あたり・・・

d0065116_1934875.jpg

海の色が甘そうだったぁ~・・・

d0065116_1935956.jpg
d0065116_1943515.jpg

砂浜が黒っぽい。

今日だけカラパナ ブラックサンドビーチの気分で。

by apy-k | 2007-02-28 19:45 | ウォーキング | Trackback(1) | Comments(8)
2007年 02月 28日
月命日
d0065116_1840318.jpg

義父の月命日、な~む~。
今日は公園墓地の一番下の駐車場に停めて歩いてお墓まで行ってみました。
まだ春の準備の木々たちだけど、ところどころ春めいて・・・

d0065116_18405327.jpg

階段もあるしぐる~っと坂道を使ってのぼるのもよいですわよ、奥さま!
冬についた肉を、ね、そろそろ落とさないと!ふっふっふ。
でも、思ったほどつらくはない・・・残念。
いろんな景色を見ながらだからスイスイーっと歩けますよ。

d0065116_18411549.jpg

公園墓地内の沿道は全部つつじなんだね~
この崖一面もつつじです。
こりゃー湘南国際村じゃなくて今年はこっちでいいかもしんないな~
墓地で花見。

d0065116_18415271.jpg

ホラ!勘違いしたつつじが咲いてるじゃないですかw(☆o◎)w
とても寒そうでかわいそうだわーん。

でも、つぼみもたくさんあった!!どーすんのよ!まだ2月だぜ!明日で3月だけど・・・

by apy-k | 2007-02-28 18:52 | ウォーキング | Trackback | Comments(4)
2007年 02月 28日
バナナブレッド
d0065116_18361255.jpg

pikakeさんのブログでKOBEYAのバナナパンがおいしい、という話があり
中央の西友のパン屋のもおいしいよ、と自分で書いておいて
食べたくなったので買ってきました。

以前十勝のあんぱんがうまい!といった店。
今日は店名を書こう!
MONT-THABOR です。え~っとモンタボーだって。

1個210円でお口の中にバナナの風味がいっぱいになる幸せパンで~す(^-^)/

by apy-k | 2007-02-28 18:39 | パン | Trackback(1) | Comments(8)
2007年 02月 27日
シオンさん

d0065116_21223824.jpg
パン屋です。
金髪のお友達じゃありません。

今日はイナぴ子が「お弁当いらなーい」ってことなので
んじゃ、私もらくをしてしまえ!おらおら~とばかりに朝から近くの
シオンさんによってパンを買って仕事に行く。
よこすかよいとこさんも御用達のようですね!

d0065116_21222293.jpg

ここはパンの種類が多い。
ま、数えたことはないが、たくさんあることに間違いない。
ご主人は朝?夜?の2時からパンを作るんだそうだ、すごいな~o(@.@)o
で、お休みは日曜のみ。
働き者だな~。

d0065116_21101270.jpg

最近来てなかったので今日気がついたが、棚の奥に電子レンジが!!
コンビニならわかるけど、お好きなように使ってよろしいようです。
なんて気遣いがあるお店なんでしょう。

朝7時から営業してるんだけど近所の人が朝ごパンを買いに無防備な姿で
やってきたり・・・・とても地域にやさしいお店です。

ここはパン生地がおいしいですよ。
新製品もいろいろでてきます、クリームを使った菓子パンが好きなんだけど
今日はバナナクリームパンなるものがあった!!
ドーナツを半分にしてバナナをおいてその上にクリームがてんこ盛り!!
ううー子供が好きそうなこのパン、速攻お買い上げ~(*^.^*)

週に一度はパンもいいかもしんない!

by apy-k | 2007-02-27 21:21 | パン | Trackback(2) | Comments(12)
2007年 02月 26日
飛梅
d0065116_20143962.jpg

♪・・・・あなたがもしも遠くへ行ってしまったら
私も一夜で飛んでゆくと云った 忘れたのかい 飛梅~

あの日と同じように 今 鳩が舞う
東風吹けば 東風吹かば君は 
何処かで想いおこしてくれるだろうか 大宰府は春 いずれにしても春・・・・

「飛梅」です、はい、さだまさしさんです。
「つゆのあとさき」「夕凪」「吸殻の風景」「案山子」「主人公」などなど好きだったわ~
あーなつかしい。
さださんの曲は詞がきれいですね、奥が深いというか。
まさにこの曲も菅原道真を追って京都から一夜で飛んできた飛梅をからめて
作ってる曲なんだよね、にゃるほどにゃるほど。

「東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」
美しい。
こんなきれいな句を忘れてました。
今日の青空に梅の写真が思い出させてくれたのである。

今でも大宰府天満宮の「飛梅」が一番早く花を咲かせるのでしょうかね?

うわ~ロマンチックじゃないですかぁ~~!!

by apy-k | 2007-02-26 21:04 | 花・植物 | Trackback(1) | Comments(10)
2007年 02月 26日
レ・フレールだよ!!
今夜 22:00- 放送予定
日本テレビ 「極上の月夜」
レ・フレール大特集 お見逃しなく!

見ました!!!
見ました???

続きはコチラ↓

More

by apy-k | 2007-02-26 18:59 | 音楽 | Trackback | Comments(7)
2007年 02月 25日
逗子のカフェ
d0065116_181921100.jpg

さむすぎる・・・・
今頃、今年2番目の寒さだそうで・・・逗子はさらに寒いのであるよ。

さて、北風にもめげず今日は逗子のcoyaさんに行ってきました~
念願かなう!!!というか、たまたま前を通ったらあいていた♪(b^ー゜)
週のまんなかの平日は営業してないのであいてる時に遭遇したら
いざ!入ろう!!

More

by apy-k | 2007-02-25 18:38 | 食べ歩き 逗子 | Trackback(1) | Comments(24)
2007年 02月 24日
中里町内界隈
d0065116_22181468.jpg

朝はいい天気~だったな~
紫外線ふるそそぐ私の顔に・・・
風も強かったね~
花粉へばりつく私の鼻に・・・・

クショーン!

あれ?私って花粉症だったのかな?? ただいま花粉症の疑いアリ!! うぎゃー

d0065116_22183518.jpg

薬をもらいに上町の病院へ。
この界隈って上町教会をはじめてとして、よく見るとレトロな建物が
残ってるのよね~

ホラ、こんなおしゃれな色ガラスの飾りにある窓!!

d0065116_22185328.jpg

教会っぽいけど、お医者さんです。
あれはステンドグラスのようですよ、どこも窓がサッシじゃないのが味があるね~。

d0065116_2219611.jpg

中里町内会館さん。(上町、じゃなくて中里です。)
玄関は白亜の洋館ふう、よくみるととてもシャレた飾りがある。
でも、横からみると木造の昔なつかしい風景(;^_^A

今日はちょっとだけど、もう少し散策してレトロを探してみたいと思いま~す(^-^)/

by apy-k | 2007-02-24 22:27 | 風景 街 横須賀 | Trackback | Comments(12)
2007年 02月 23日
桜のシフォンケーキ
d0065116_23281822.jpg

♪あ~めの~ステーイション 会える~気がして いくつ人影 みおくっただ~ろう・・・・
横須賀中央ステーションが見えるスタバより。

あーでもこの歌は6月の歌だった(;^_^A

でも、なんでしょう、今日の雨はこの前の「氷雨」とか「冷たい雨」というほどの
雨ではなかったな~、春の雨とは違うけど。
カミナリはいらなかったな。

d0065116_23373338.jpg

はい、春らしいケーキ。
オードリーさんもチェック済みの桜のシフォンケーキです。
お祝いごとにおなじみの桜の塩漬けっぽいやつものってます。
桜の匂いとほんのり塩っけのあるふんわりケーキ。
今日はアイスのチャイで。

しかしねー昔、巫女をしてたんすけどね。
挙式前に桜茶を親族のみなさんがめでたそうに飲んでたけど、あれダメなんですよ。
飲むと気持ち悪くなっちゃうんだな~、及びこぶ茶もこれに順ずる・・・・・
ビニール袋に、んもーごってり入ってる桜を見ると、オ、オエ~~と
思ったもんです、そんな人ってほかにもいるのでしょうか???

だからめでたい、といって私に桜茶はすすめないでいいですから、よろしく。

by apy-k | 2007-02-23 23:46 | スイーツ | Trackback | Comments(22)
2007年 02月 22日
佐賀のがばいばあちゃん
d0065116_21382813.jpg

いまさらか?
いや、しかしダイエーの本屋さんでは売上げナンバー1であった!
今やっと読む人が増えているのだろう、初版は2004年1月である。

がばいってなんだ?とおもったらすごいってことだそうだ。
たしかに貧乏を明るく生きるばあちゃんはがばい、がばすぎる。
8歳でおばあちゃんに預けられ、とことん貧乏暮らしなのだが
悲惨さがない上に今の世の中で見失ったものがたくさん描かれてます。
昭和33年生まれの洋七さんは私よりちょっと上。
のどかな昔の暮らしや風景は自分の記憶と重なる・・・かと思ったら
ちがーう!
九州、佐賀と横須賀では首都圏に近い分まだ都会だったのかもしれない。
クレヨンが買えなくて1本づつ友達に借りて絵を書いてた友達がいただろうか・・・
水筒が買えなくて遠足に湯たんぽにお茶をいれて持ってきた子がいただろうか・・・

食べるごはんがない日がある。
「ばあちゃん腹減った」
「気のせいや」
「何しようかな?」
「もう寝なさい」
夜中におなかが減って目が覚める
「ばあちゃん、やっぱり腹減った」
「夢や」
・・・・・・・これでグレない洋七さんも大したもんである。

リリー・フランキーのおかんも九州の女性。
なかなかたしいてたくましいおっかさんの原風景を見るようです。

巻末のばあちゃん語録がすばらしいです。
漫才師の原点はここにあったのかもしれないけどね(^_-)-☆

by apy-k | 2007-02-22 22:01 | | Trackback(1) | Comments(16)