<   2008年 07月 ( 46 )   > この月の画像一覧

2008年 07月 31日
伊勢志摩名古屋の旅 おかげ横丁
d0065116_1936437.jpg

おかげ横丁~~~、あつーーーーーい!!げろげろ~~~~
と、だんだん頭もおかしくなる気温です(@_@;)

d0065116_19365432.jpg

あった!探していた風鈴のある風景!!ゲットしました、やっほ~~い。

d0065116_19371548.jpg

ザ・ジャパンな横丁の中おいしそうなケーキ屋さんもあります。
ここのシュークリームもいけるそうな・・・・・ちょっと暑さでクリーム系は無理だった・・・

お店の前の井戸は本物のようです。

d0065116_19373066.jpg

横丁、というだけあって、おかげ横丁はお店とお店の間の路地がたくさんあり
探検気分が味わえます。

d0065116_19374614.jpg

あちこちにすだれやよしずがギラギラ太陽をさえぎってくれるけど・・・暑いものは暑い。

d0065116_19435127.jpg

なぜかきゅうり、名物って書いてあるけど、知らなかった~
味はなんだったんだろ?

ここでは豚捨さんのコロッケを食べました、素朴なお味でグ~~(^^♪
やっこさんに事前に教えてもらっていた「へんば餅」は発見できず残念・・・
および山村牛乳はあったけど山村ぷりんはなかった残念・・・

d0065116_19405779.jpg

Nikon D80 35mm

そして最大の残念賞は赤福の赤福氷が混みすぎててあきらめちゃったのが超残念(>_<)
抹茶のかき氷の中に赤福が入ってるんですけどね、このとおり待ってる人だらけ・・・
ここだけじゃないのよまだ手前にもぎっしり・・・・(-_-)
やっこさん、残念三連チャンでした・・・とほほ。

どなたか私のこの残念無念をはらしてきてください!!
といってもやっぱり私が食べたいのだーーーーーーー!!!

by apy-k | 2008-07-31 20:05 | 旅行 | Trackback | Comments(14)
2008年 07月 31日
伊勢志摩名古屋の旅 おはらい町通り
d0065116_19144057.jpg

はい、旅の続きで~~す。
五十鈴川の向こう岸から見たおはらい町です、いいでしょ、またまた古くて(^^)v

d0065116_19145672.jpg

橋を渡って町に入ると名物赤福があります。
ここをまっすぐ内宮にむかってある町並みがおはらい町です。
おかげ横丁はここを手前に入った横丁のことを言います。

d0065116_19153173.jpg

もう暑いのでこういうのは見てるだけでも涼しげでありがたい・・・・
水まんじゅうは赤福で食べました、んー冷えててちゅるんとしててうまかった~~~
やっぱあんこがうまいやね。

d0065116_19193682.jpg

昼は名物伊勢うどん。
んーとっても太いのだ~~~、でものど越しはやわらかく、色が黒に近いタレが
かかっているけど味はやさしい。

とにかくエアコンが効いてる店で生き返るのであった・・・・

d0065116_19154952.jpg

古い家のまま喫茶店やお土産屋さんになってるのでどこも撮るのが楽しい!
去年の倉敷に似てるようでまた違う・・・・
こっちのほうがダイナミック!!

d0065116_19161155.jpg

Nikon D80 35mm

このまままっすぐ歩くと内宮に突入です!
ぞろぞろぞろぞろとってもにぎやかな通りは昔も今もかわらないのでしょうね。

by apy-k | 2008-07-31 19:32 | 旅行 | Trackback | Comments(8)
2008年 07月 30日
にっぽん丸出航
d0065116_21212013.jpg

旅シリーズはちょっと休憩して、今日はにっぽん丸の出航が見れる!という
タレ込みを耳にしたので横須賀新港へ撮影GOGO!!

晴れていれば夕焼け空だっただろうに・・・今にも雨が降りそうだ(-_-)

d0065116_21523081.jpg

今日の8時に入港して18時に出港。
名古屋からきて名古屋に帰る・・・・・・え?これで帰ってくればよかったじゃん!!!

海の近くに住んでいても客船が出るところは初めて見た!
映画のように紙テープがたくさん投げられる、うわ~

d0065116_21214288.jpg

出航前からジャズバンドの演奏が流れ・・・・・♪

d0065116_2121573.jpg

スカレーちゃんもぐるぐる巻きでお見送りです(^^)v

d0065116_21222360.jpg

いよいよ離岸!迫力ある~~~!

d0065116_2122325.jpg

タグボードと一緒にどんどん走っていく・・・・
さよなら~~、なんだか知らない人のお見送りなのにさみしい気分になるのだね。
ゆっくり送る人が消えていく気持ちってかなりせつなそうだわ・・・・・

d0065116_2122435.jpg

Nikon D80 35mm

♪あな~だが~船を~選んだのは~ 私への思いやりだったので~しょうか~・・・・
・・・・あなたを~乗せた~船がぁ・・・・小さくなってゆく・・・・
ついつい思い出す「海岸通り」のフレーズ。

船の別れは、んーどうだろ、かな~りさみしいと思うけど。
私は一気に飛行機で行ってくれてもいいかもしれぬ・・・・・・(^_^;)

d0065116_218390.jpg

おまけ。
終わったあとの紙テープはこのように集められてちびっこが
たわむれるようです。

by apy-k | 2008-07-30 21:42 | 風景  海 | Trackback | Comments(20)
2008年 07月 30日
伊勢志摩名古屋の旅 伊勢神宮
d0065116_15425680.jpg

やっとメインイベント?の伊勢神宮までやってきました。
ここに一生に一度はお参りをしたい、と昔の人もやってきたんですね~
夢の大旅行です!
山あり、海あり、川あり、まして旧東海道は東名のようにまっすぐじゃないし
歩いて旅をするって並大抵なことじゃなかったでしょう。
大井川は水かさが増すと1週間は足止めをくったといいます。
所持金も心配になるでしょうね~・・・・ATMないし(-_-)

なので現代人はそう遠い遠い!なーんて言ってられないですね。

で、伊勢神宮は2つの宮があります。
まず外宮(げぐう)から参拝するのが正式だそうです、そしてこちらは左側通行。

d0065116_15431089.jpg

ちゃんと右手、左手、口の中もゆすぎましょう。

d0065116_15432260.jpg

境内の中は木々がこんもりしていて日影だらけ!
もうオアシスです、日傘いらず。

d0065116_163663.jpg

立派な杉の木がにょきにょき囲んだ中に正宮があります。
残念ながら撮影はここまでしかできません。
外からみた宮は去年見た出雲大社と同じような古さと神々しさで目がすいよせられます。

ここも二拝二拍手二礼でお参りしましょう。
こちらにいらっしゃるのは食物と産業の守り神。

d0065116_15434625.jpg

やっぱりここまできたならお守りもかわなきゃね。
どれにしようかな・・・

d0065116_15441199.jpg

一気に内宮に向います。
こちらはなぜか右側通行。
五十鈴川のほとりにある神の域。
こちらも木立にかこまれた参道を歩いていくと厳粛な気持ちになります。

d0065116_154423100.jpg

正宮到着、こちらも階段の下までしか撮影できません。
天照大神は四重の垣根の中に鎮座されています。

d0065116_15443414.jpg

Nikon D80 35mm

五十鈴川にかかる宇治橋。

さーいよいよ?ごったがえしのおはらい町とおかげ横丁に突入だ~~(^^♪

by apy-k | 2008-07-30 16:18 | 旅行 | Trackback(1) | Comments(14)
2008年 07月 29日
伊勢志摩名古屋の旅 夫婦岩
d0065116_20592863.jpg

洋食を食べにきたのに、朝はしっかり和食をチョイスする・・・・・
もう若くないのかしら・・・・(-_-)

2日目は昨日と違う海沿いのルートで伊勢に向かう。
海沿い、といってもなかなか海が見えない!!
どないなってん?

が、その前にお決まりの二見浦の夫婦岩を観光~~ いいぞ!正しい観光旅行だぞ!!

d0065116_21371417.jpg

二見輿玉神社、天の岩屋、竜宮社、夫婦岩のほかにもあざやかな社があります。
ガオーーーーー

d0065116_2059419.jpg

二見浦はお伊勢参りの旅で汚れた体をここできれいに清めたところだそうです。

大きな男岩と小さな女岩、この間からの日の出は5月から7月が見頃。
近くにお泊りの方はぜひ見てください。

d0065116_20595472.jpg

あまりの暑さに簾の中に逃げ込む・・・・

d0065116_2102166.jpg

Nikon D80 35mm

よく見るとあちこちにカエルが・・・
古来交通安全の守護神としてカエルが広く信仰されたからだそうな。
貸したものがかえる、若返る、無事帰る、と御利益を受けた方々の奉納です。

なのでカエルに水をかけて願いもかけましょう!

若返りますように・・・・・・ナムナム・・・・・・・・

by apy-k | 2008-07-29 21:43 | 旅行 | Trackback | Comments(22)
2008年 07月 29日
伊勢志摩名古屋の旅 志摩観光ホテル
d0065116_2024074.jpg

志摩にはなぜきたかというと、あわびを食べに志摩観光ホテルに泊まりたい。
と、昔から2人で思っていたからです。

ホテルマンだった私たち夫婦ですが、一緒に勤めていた頃から
「志摩観はいいよ」という話を業界の中でよく聞いていました。
子供が大きくなり、やっと2人で来ることができたわけです!

メインダイニングの「ラ・メール」
あーーーーフォークやナイフがいっぱい置いてあるぞ・・・・・・

d0065116_20241228.jpg

鮑のテリーヌ 車海老添え ハーブ風味ドレッシング

d0065116_20242457.jpg

伊勢海老クリームスープ

d0065116_20243765.jpg

鮑のステーキ 2種類の香草バターソース

d0065116_20245075.jpg

スズキのポワレ フルーツソース

d0065116_2025424.jpg

Nikon D80 35mm

メニューもごちそう?

鮑のテリーヌって初めて食べたけど、激うまです!
伊勢エビのスープもたまらんです、鮑も納得!

昼間の汗でヨレヨレになったTシャツをとりかえて少し大人ちっくバージョンで
食事。

しかし、まわりには子連れのサンダル履きの半ズボンなファミリーもちらほら・・・

んー・・・・ドレスコードがはっきりしてなくても「服装はきちんとして云々」と
ホテルのインフォメーションには書いてあるのだから
ゴムゾーリでフレンチはねぇ・・・・
子供にもそういうことは教えてあげてほしいな、と思いました。
どこでもファミレスと一緒ではないんだよってね。

というか子供が小さいうちは朝も晩もバイキングのホテルのほうが親子でらくちんです(^^)v

志摩観光ホテルのHPはコチラ→ 志摩観光ホテル

by apy-k | 2008-07-29 20:47 | 旅行 | Trackback | Comments(20)
2008年 07月 28日
伊勢志摩名古屋の旅 志摩の海
d0065116_21384794.jpg

関宿を汗まみれで堪能して一路志摩にむかってまたまた高速の旅へ~~
といってもここからはそう遠くなかった、ホっ。

志摩の海はたくさんの小さな湾があるのだねぇ~、
ここは志摩の中の賢島からの眺め。
小さな真珠養殖のいかだがたくさんあります。
そしてとっても波がおだやかで鏡のようです。
どこにも浜らしい浜がないのが不思議、働くおじさんも見かけない・・・さらに不思議・・・
なんでもここはいきなり深くなっちゃうそうな(@_@;)

d0065116_21391130.jpg

岸近くには小屋の船?がぷかぷか浮いてます。
小屋までどうやって行くのだろうか・・・・・(-_-)

d0065116_21442037.jpg

ホテル専用の桟橋からは毎朝遊覧船がでてるらしい。
ちょっと乗れなかったのが残念(>_<)

d0065116_21392399.jpg

太陽を背にむけるとまだまだ明るい。

d0065116_21393477.jpg

水はとてもきれいだけど魚は見えない・・・

d0065116_21394521.jpg

Nikon D80 35mm

青い風景もパチリとね(^^♪

つづく・・・

by apy-k | 2008-07-28 21:58 | 旅行 | Trackback | Comments(16)
2008年 07月 28日
伊勢志摩名古屋の旅 関宿その2
d0065116_203763.jpg

古い街並みも遠く江戸時代から近年まで違うレトロ感が混在しています。

d0065116_20372258.jpg

ナガオ薬局さんのディスプレイはなつかしさが漂ってます。

d0065116_2043814.jpg

TOBACCOって何語っすか???
煙草屋さんもそう遠い昔ではないものですよね、最近まで営業してたのかもしれません。

d0065116_2037477.jpg

キューボシ醤油?カタカナだよ、昭和のにほひ。


d0065116_2111715.jpg

Nikon D80 35mm

たくさんの旅人の空腹をしのいでくれたであろう会津屋さん。
今はかき氷もあります、きゅうりのヌカ漬けあります、甘味あります、お客様のニーズに
こたえてくれています。
でも、昔の人はここの山菜おこわを楽しみにしていたのでしょうね。

つづく・・・

by apy-k | 2008-07-28 21:18 | 旅行 | Trackback(1) | Comments(12)
2008年 07月 28日
伊勢志摩名古屋の旅 関宿その1
d0065116_23212141.jpg

伊勢湾道路から東名阪自動車道に乗りつぎすぐのインター
じゃじゃん!ローソク・・・といえば、シャープ・・・といえば・・・・
そうです、亀山ですね。
亀山でおります、やっと一般道です!!!

到着したのは東海道五十三次 江戸から47番目の宿場町 「関宿」
旧東海道の宿場町のほとんどが姿をかえてしまったけどここ関は唯一歴史的な街並みが
残っていることから国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

d0065116_23213637.jpg

古い町家が200軒も残っています。
そして静かです、観光客も少ないです・・・うれしいようなもっと見にいこうよ!と
声をかけたくなるような・・・・


d0065116_8494864.jpg

影があまりありません・・・・暑すぎて観光客もほんとにいません・・・・(-_-)

d0065116_8501929.jpg

Nikon D80 35mm

歴史的な街並みだけど、ここは普通に人が暮らす町でもあるってことがすごいです(@_@;)
家のまわりをきれいにしてひっそりと暮らす。
簡単そうで大変なことだと思います。

こんな町があることを今回初めて知ったんだけど、訪ねてほんとうによかったなぁ。
これぞデスカバージャパァ~~ン!!

関宿の詳しいことはこちらで! → 関宿まちなみ館

つづく・・・・

by apy-k | 2008-07-28 00:11 | 旅行 | Trackback | Comments(18)
2008年 07月 27日
あ~夏休み♪
d0065116_22314565.jpg

ただいま~
無事帰還いたしました!!
今回は初めて東名を全行程走破プラス三重県は志摩までロングドライビングでした。
なげーよ(-_-)

夏休み旅行のはじまりはじまり~。

d0065116_2232021.jpg

ずーっと続くお茶畑の緑と青空は夏の匂いぷんぷんですよね。
まだまだこのあたりは三分の一も走ってないと思われます・・・・・
まじなげーよ(-_-)

d0065116_22321240.jpg

Nikon D80 35mm

美しい橋が続く伊勢湾道路。
こっちでいう首都高湾岸線のような風景。
この道路のおかげで名古屋市街を走らないで一気に三重県に突入デス!!

ここまでくれば第一チェックポイントまであと少し!

つづく・・・・

by apy-k | 2008-07-27 22:44 | 旅行 | Trackback | Comments(12)