2010年 01月 06日
真昼のウインドサーファー
d0065116_1983144.jpg

昨日の逗子です、どん吹きなのでウインドサーファーパラダイスです!!
といってもビギナーはご遠慮ください、死にます・・・・(*_*)

目の前をすごいスピードで通り過ぎる・・・
ああ!流し撮りってどうすりゃいいの?
なんか設定してる暇ないんすけど・・・・(ーー;)

しかも300mm忘れたし・・・・200mmじゃちょっと足りなーい!!!
もっと近くで飛んでくれ・・・

d0065116_1984517.jpg

飛びます!

d0065116_1985951.jpg

飛びます飛びます!

d0065116_1991198.jpg

完プレ!

d0065116_1992523.jpg

しおしお効果でソフトフィルターいらず!!

んきゃー、もうかわいそすぎる私のカメラ(>_<)

by apy-k | 2010-01-06 19:20 | 風景  海 | Trackback | Comments(26)
トラックバックURL : https://apyway.exblog.jp/tb/10636442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dejikaji at 2010-01-06 20:54
イナさん、こんばんはです。
うわ~~~~、これ撮りたいメチャメチャ面白そう~♪\(^o^)/
塩まみれになろうが、砂まみれになろうがかまわない!!!
でも、海がない~・・・・・(涙
流し撮りの設定ですが、
AF-Cで連写モード。
シャッタースピードは被写体の速さにもよるんですが1/80以下で撮れる状態になる絞りにする(手取り早いのはシャッタースピード優先モードにする)、後はファインダーで被写体追いながら連写するだけです。
さ~Let's try!!!

Commented by sara at 2010-01-06 20:55 x
あはは~♪
飛びます飛びます!
素晴らしい~美しい~見とれてしまいました。
Commented by kuna-pyuru at 2010-01-06 21:06
明けましておめでとうございます。
エキサイトの方はなかなか更新も出来ず、コメントも残せず状態なのですが、今年は昨年よりもまめにやっていこうと思っています。

素敵な写真と素敵な文章♪今年も楽しみにしています。
Commented by gagagarose at 2010-01-06 21:06 x
遅ればせながら・・・
あけましておめでとうございます!
いや~1枚目のシャーっとした・・・(逆にわかりづらい表現)
2枚目のシャワシャワーっとした・・・波
いいですね~
こんな写真撮ってみたいです
ま、こちらじゃ今やっちゃうと普通に死ぬと思われますが・・・(笑)
夏になったらチャレンジしてみます
今年もよろしくお願いいたします

Commented by apy-k at 2010-01-06 22:34
dejikajiさん、こんばんわ!
すなすな、しおしお覚悟で撮りにきてくださいませ!!
サーフィンは鎌倉の七里ガ浜とかでいいんですけど
ウインドサーフィンはここ逗子海岸と横須賀の津久井浜が上級者だらけ
なので撮るのもおもしろいです。
夏より冬のほうがこんなふうな日が多いのでおすすめです!
あー撮ってもらいたいなぁ、次はいつ関東進出ですか???

流し撮りの極意もありがとうございますm(__)m
メモっていつも持ってるようにしますね。
このSSがどのくらいなのか全然わかりませんでした・・・
そうか、1/80以下なのですね!的外れでした(>_<)

よーし!次はがんばるど!!!
Commented by apy-k at 2010-01-06 22:41
saraさん、もうどんどん飛びます!!
波にむかってくとどうしても飛んじゃうんですね。
どんな気分なんでしょうね~
私もウインドやってたけど、ここまでにはなれなかったです。

うまい人は華麗に舞いますよ、うんうん。
Commented by norimaki_0507 at 2010-01-06 22:44
凄く凄く、コレを撮ってるイナさんを撮りたいと思いました(`⌒´)ノイエイ!
それだったら砂でも水辺でも寝そべりながら撮れそうな気がします(^^;)。
で、流し撮りですが、やったことありません。
あ、一度だけありました。どうやったか忘れました(;´∀`)ゞ。
Commented by apy-k at 2010-01-06 22:50
kuna-pyuruさん、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!
こちらこそコメント残せなくてごめんなさい。
でもいつもかわいいにゃんこ撮ってますよね~
やっぱり飼ってるっていいなぁー(^^)

更新はマイペースが一番!私は多すぎ・・(ーー;)
Commented by apy-k at 2010-01-06 22:57
gagagaroseさん、明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いしま~す。

シャーっとシャワシャワ、ですね、なんかわかりますよ~
もうこんなまっしろけっけな波がくずれた海ってのも
おもしろいもんで、音もゴーゴーうるさいです(^_^;)
そちらでは死んじゃうと思うのでこっちにくるか、春を待って
望遠持って撮ってくださいね!
うまい人は沖のほうでやってるので標準レンズじゃ豆っこちい人に
撮れちゃいます。

・・・・というか、北海道ではあまりやってる人少なそうだよねぇ(ーー;)
Commented by apy-k at 2010-01-06 23:08
norimakiさん、え、私を撮る?そうだ、あまりそういうことないんだった。
どんなカッコでどんなふうに撮ってるんでしょねー
この日はかなりふんばってたと思うので超かっちょわるそうですが(^_^;)
一人すごい望遠で撮ってた人がいたのでその人に
撮られてたかも!・・・・なワケないな。
さすがにこの日はカメラが砂としおでこのまま放置しては
いかん!という状態でしたよ~
海に来る時は軽くお手入れグッズもお持ちください。

流し撮り、ってむずかしいですよね・・・
たまにだと撮り方忘れますよね・・・できるかな?私・・・
Commented by セニョール at 2010-01-06 23:09 x
ウィンドはいいなぁ~!
浜辺のギャラリーやカメラウーマン(笑)にパフォーマンス出来て!
ヨットは沖過ぎてハイクアウトしても撮ってくれる
人が少なすぎて、、(涙)

Commented by apy-k at 2010-01-06 23:37
セニョールさん、あはは、ウインドの元祖はヨットなのにね~
浜辺から見えるってのは大きなポイントですね。
ヨットはディンギーもすぐ沖にいっちゃうしねぇ。
ハイクアウトってグっと体重をかけてそるやつですよね?
あれは一番のシャッターチャンスでしょ~♪
しかし沖では撮れんしのぉ~・・・・
もう乗せちゃうしかないですね!
カメラ持ってこーい!って(^^)v
Commented by タロさん at 2010-01-07 00:07 x
画像にセリフ入れてみました。
1枚目・・・・「オリャリャリャリャ・・・・・ウリャウリャ~~!」
2枚目・・・・「アリャアリャヨッ~~ト・・・・・ソリャア!」
3枚目・・・・「コリャコリャヨッ~~ト・・・・・ヨイショオ~!」
4枚目・・・・「ハ~ドッコイドッコイ、ムムムムム・・・・・ゲゲゲグゥオ」
5枚目・・・・「キラキラキラ~ザザザザザ~ドッパーン・・・・・」

冬のウインドは、格闘技のようですわ。W-1と命名してもいいかも。
Commented by nobby_labo at 2010-01-07 01:16
こんばんわ
海、海、海良いですね・・・
海の無い県に住みながら、学生時代はウインドの要らないサーフィンをやってました。
基本海好きなんです。

最後の1枚は良いですね・・・キラキラしてます。
Commented by anne-lee at 2010-01-07 08:22
おはようございます。
僕はこういう状態での走りを、まだ間近で見た事が無いんです。
だって、そういうコンディションの時は行かないですから(苦笑)

憧れではありますけどね。 週末はどうかなぁ。。。
Commented by せつこ at 2010-01-07 08:28 x
皆さん元気ですねーーー
ウィンドする人も、それを追っかけて撮るイナさんも。。。
寒さにめげず、風にめげず、素晴らしい写真を今年も楽しみにしています

私は、歳に負けないよう、今しか出来ないことを追いかけて。。。
小笠原で強風、荒波の中、小さな船で波にもまれながら、
「南島」上陸と「父島」一周でチョッとだけクジラの尻尾を見てきました
潮吹きは残念ながら見れませんでした。

それにしても26時間の船旅は長い。。。長い。。。
東京都も広い。。。を感じてきました!!

遅ればせながら今年もよろしく!!お願いいたします!!
Commented by Taka at 2010-01-07 12:38 x
こんにちは! 
年に一回のウインドサーファー、Takaです。
この冬休みは風に恵まれました。
写真すごい!けっこうきちんと撮れるんですね!
機会あったらとってくださーい!
いつもいく御前崎は、駐車場から海が見渡せるので、車の中から撮れますよ。七里ガ浜もそういういみでは状況同じですが、なかなか風邪が入らないんですよね。
ちなみに逗子と津久井は初心者ゲレンデなんだと思っていました(笑)
こんどカメラマンのみなさん連れてツアーしましょうか!!
天気予報と車つきですよ~
Commented by apy-k at 2010-01-07 18:54
タロさん、今年も愉快にありがとうございます!
なんだかケンシロウのようですね、「おまえはすでに死んでいる・・・」
アチョチョチョチョチョー

w-1、んーいいかもしんない。
ドン吹きの日にグランプリ決定だにゃ!
Commented by apy-k at 2010-01-07 19:00
nobby_laboさん、こんばんわ!
海、海、海に囲まれてます!海のないところではもう暮らせないかも・・・・・
奈良だと一番近い海ってどこなんだろ?
サーフィンは板1枚だからこっちのほうじゃバイクやチャリに
専用のラックつけて浜まで行きます。
波が高くなるとどこからともなくわらわら現れれるサーファー達・・
なんの仕事してるんだろ?といつも謎に思ってます(^_^;)

最後の1枚は天然のソフトフィルターです♪
Commented by apy-k at 2010-01-07 19:06
anne-leeさん、こんばんわ!
あら、見たことない?こういう日こそおもしろいですよ!
うちら夫婦はよくこういう日にうまい人の技を見にいきます。
逗子より津久井浜のほうが多くて見ごたえあります。
ま、近いからひょこっと行けるんだけどね(^^)

ここまでになるには相当のらないと無理だけど鍛えればここまで
できるのか~!!という励みには確実になるよん!
見てるだけでもおもしろいって!!マジマジ。
Commented by apy-k at 2010-01-07 19:10
せつこさん、おおー!小笠原に行ってたんですね!
私は船旅はタイタニックを見てから余計に無理になりました・・・
東京湾に氷山はないけど(^_^;)
あの島は飛行場はなかなか無理のようですね、この先も船でしか
行けない東京、いい旅のようでなによりです(^^)
クジラはしっぽだけ!!もう一回見に行っちゃうとか?

私は近場をぐるぐるしてました、これだけの強風下のウインドサーフィンを
撮るのもなかなかないのでおもしろかったですよ!

こちらこそ今年もよろしくお願いしま~~す(^^)
Commented by apy-k at 2010-01-07 19:22
Takaさん、こんばんわ!
年に一度のウインドを御前崎でやっちゃうのが信じられなーい!
あそこは超上級者ゲレンデじゃないですか!
それこそ見てるだけでおもしろいでしょうね~
カメラマンうはうはですよ!

昔はどこの浜でもウインドやってたけど、だんだん淘汰されて
ここら辺では逗子と津久井浜が盛んなゲレンデですね。
逗子はおだやかだから普段はビギナー向きだけどこのように吹けば
どこからともなくすごいやつらがやってきます。
津久井浜のほうがもっとたくさんきますよ!!
日本代表のJナンバーをつけたセイルもよく見るよ~
私の所属してるチームドルフィンも(今はほんとに所属してるだけだー、あはは)
どん吹きの日にはこの人誰?みたいな知らないうまい人がきますねぇ。
最近行ってないけど・・・・(^_^;)

聖地御前崎での撮影、これは行ってみたいぞ!!!
Commented by みーぱぱ at 2010-01-07 21:18 x
おお~  ウェーブボードに4.0位のセイル 見た感じから12Mオーバーってとこですか? 
メイクしてくる波にぶつけて飛ぶのは、当時私も出来たけど
スープで飛んでますね!
唯者ではないです(爆)ローカスのライダーですか?
Jナンバー最近付けないのですかネ?
Commented by apy-k at 2010-01-07 22:13
みーぱぱさん、うん、4.0か3.7位でしょうね、ボードも70とか80いくつの
小さいけどパワーでるぜ!な組み合わせでしょうね。
軽くていいだろうけど、超スピードでてこわそ~~~~
波はぐじゅぐじゅ、元日は波に乗れてたけどこの日はまさに
スープの中を走りまわり飛び回りです!!
今の人達ってうまい人は普通にうまいんだよねー
どこのライダーだろ?車で来て着替えてる人もいるからいろいろかもね。

Jナンバーは津久井浜のほうで見かけますよ。
Commented by セニョール at 2010-01-07 23:13 x
> もう乗せちゃうしかないですね!

なんですよ!(笑)
専属カメラマン(ウーマン大歓迎!)を募集中です! (*^^)v

Commented by apy-k at 2010-01-08 00:06
セニョールさん、でしょー!
もう拉致ってばんばん乗せちゃいましょー!って
拉致っちゃいけませんね(^_^;)
合意のもとで楽しくセイリング~~~♪

私、ちょっとヨットはこわいかも・・・・・・


<< 交差する記憶・・・      稲村ジェーン >>