2011年 05月 22日
赤い自転車
d0065116_23324170.jpg

裏道にチャリあり。

by apy-k | 2011-05-22 23:33 | 風景 街 鎌倉、湘南 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://apyway.exblog.jp/tb/13631159
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mn3m at 2011-05-23 19:05
あらら,イナさんもチャリとは・・・4人目(^_^)
錆びたトタンと赤いチャリの組み合わせは贅沢ですね~
Commented by dejikaji at 2011-05-23 19:40
イナさん、こんばんはです。
昨日はチャリンコdayですね(^_-)-☆
これは正面からバッサリ撮った方が良かったんじゃないでしょうか?
錆びたトタンに窓辺の洗濯物と好い雰囲気なんですからね。
Commented by sima7sima7 at 2011-05-23 20:36
こんばんは
みんなでチャリデーですね(^笑^) ま~それだけチャリの存在が大きいって事ですね
古民家で置かれた赤い!チャリが似合うんですね~ イエローやグリーンだったら、撮らなかったかな??
Commented by apy-k at 2011-05-23 23:02
mnさん、私もチャリってみました(^_-)
シマシマさんほどじゃないけど、チャリってつい撮りたくなるんですよね・・・
単独でだせずにごろごろ眠ってるチャリ写真があります。
たまに放出しないといけませんね。

やはりトタンがあったら撮らないと!!!
そして赤いチャリ。
さー撮ってください、って言ってますよね?
Commented by apy-k at 2011-05-23 23:06
dejikajiさん、こんばんわ!
あっちでこっちでチャリ祭り~~♪
古いのから新しいのからちっちゃいのから、楽しめましたね~
おもしろくないだろな、と思いながらもつい撮っちゃう・・・
ってなんなんでしょうね?

あ、真正面・・・いったんですど・・・35mmじゃ入りきりませんでした~~(^_^;)
なんてこってぃ!!!
Commented by apy-k at 2011-05-23 23:12
シマシマさん、こんばんわ!
チャリが被写体になるなんて、カメラをやる前は思ってなかったです、たぶん。
でもあんなとこ、こんなとこ、いろんなとこにあるからついつい撮っちゃう。
日本中にどんだけのチャリがあるんでしょ(@_@;)

そうそう。赤いチャリがいいんですね!!
それをわかってて赤いのを置いてるんじゃないの?って
思っちゃいます♪
手前にまっ黄色のフェラーリもあったんですけど・・・・
赤いチャリを選んでしまいました!!!
Commented by yambophoto at 2011-05-23 23:31
こんにちは。
ぶらついてて、ちょっと変わったチャリ見つけると、
ついついレンズ向けたくなっちゃいますよね。
つい先日、私も会社帰りに・・・
結構人通り多いところだったんで、不審人物だと思われたかも!?
Commented by nobby_labo at 2011-05-23 23:44
こんばんわ
赤い自転車がアクセントになっていますね

大和ハウスのCMは奈良県橿原市の今井町と言う地区です。
南のほうなのであまり行かないんですがσ(^_^;
実は昔、親戚がこの地区に住んでいたので子供の頃はよく行ってたんですけどね( ;゚ρ゚)
この辺りも良い雰囲気なので何時か撮りに行きたいと思ってます。
Commented by apy-k at 2011-05-23 23:57
やんぼーさん、こんばんわ!
やっぱり町中にチャリありですよね、あ、こっちだと海にもチャリあり。
以前のぢゃぐちすと協会みたいなチャリスト協会でもやったら
すごい数のチャリ写真がでてきそうですよね!
あ、ゴンさんお元気かしら・・・

会社帰りにカメラで激写ということは周りはサラリーマンだらけ?
ちょっとあやしめですよね・・・(^_^;)
Commented by apy-k at 2011-05-24 00:01
nobby_laboさん、こんばんわ!
赤いチャリってどこにあってもいいアクセントですね♪
遠くからでもよくわかる。

大和ハウスのCMは南のほうなんですか、あれは町保存地区とかに
なってるのかな?
残してほしい町並みだもんね。
冬は寒かろう・・・・!!
子供の頃に行ってた時の写真とかあるのかな?
いい味だしてそうだな。
デジイチ持って撮りにいってみてください、万が一町が開発で壊されちゃうようなことにならないうちに!!


<< 由比ヶ浜通り Ⅱ      My dear 網倉一也wit... >>