2005年 08月 10日
消波ブロック
d0065116_205878.jpg今日は穏やかな海です。
でも、台風がくるとここはとんでもない高波が押し寄せる。
海水が打ち寄せて排水溝の不備な遊歩道はプール状態、砂浜は狭くなった。
排水溝がないのはあきらかに市のミス!まずはここを直してほしいもんだ。
しかし20年前はこんなじゃなかった・・・
東京電力の発電所ができてから潮の流れがかわったとかいろいろ原因はあるらしいけど
ウインドの師匠宅は台風の時はいつも大変なことになってます(T_T)

そこで横須賀市は沖合いに消波ブロックを造る、とのこと。
でも、ウインドサーファーにとってはゲレンデの真ん中にテトラが
出現してしまったら事故の元。
うまくよけて走れる人ばかりじゃないし、うまい人でもテトラで怪我をするのは
決してめずらしくない、今回沖合いということはそこにはまった人を
助けるのも二次災害にもなりうるし、スピードがでてたり波が高かったりすれば
怪我ではすまされなくなる・・・
何もてだてしないではいられない現状だけど、ほかに方法はないのだろうか?
いち営業者とウインド愛好者は切り捨てられて公共性をとるのが市なのかな・・・・・。

海を取り巻く環境はものすごいスピードで変化しています。
おばあちゃんになる頃には砂浜が消滅した海岸が増えちゃうよ(T_T)
これでいいのかぁ~!!

d0065116_2020838.jpg
ストップ!!自然破壊!とよくわからない公共事業!!

by apy-k | 2005-08-10 20:25 | つぶやき | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://apyway.exblog.jp/tb/1513761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by caramel-chan at 2005-08-11 17:30
STOP!!! 二次災害。人災。被害。何とかして、この悪循環をとめたいものですね。。。
Commented by apy-k at 2005-08-11 19:50
そうですよね、根本の原因をよ~くさぐって一時しのぎの
工事じゃなくてもっと海岸全体の現状の見直しをしてもらいたいんです。
じゃなきゃ悪循環はもっともっと悪い方へむかってしまいます。
自然災害が人災になってしまってはいけないことです。
いま、ウインド仲間達はいろいろ働きかけているけど、どこまで話を
聞いてもらえるのか・・・・個対公はむずかしいです・・・・。


<< すごいぞ!シナボン      1ドル111円 >>