2014年 01月 16日
海辺のBAR
d0065116_2343219.jpg

大人の時間
大人の空間

暖炉のオレンジ色がさし色・・・・

若い頃では間がもてないね、年を重ねるといいこともたくさんあります。

冬の夜は長いから、ゆっくりおだやかな時間の中で楽しみたい・・・

みたいなぁ~~。

2
d0065116_23433313.jpg


3
d0065116_23445972.jpg


4
d0065116_23462199.jpg


5
d0065116_23455461.jpg


6
d0065116_234499.jpg


7
d0065116_23443140.jpg


by apy-k | 2014-01-16 18:41 | 風景 街 逗子、葉山 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://apyway.exblog.jp/tb/20232664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by henronin at 2014-01-16 19:59
歳を重ねても こんなに良い時間が持てない自分がいます 羨ましい
4の暖炉の薪の炎に魅惑されます。
Commented by sima7sima7 at 2014-01-16 20:31
こんばんは
たまには、こんなリッチなBARで夜の時間を過したいな~ 何時も行く居酒屋さんと較べようも無いです(汗・汗)
こう言ったお店のお洒落エキスを吸い取ってるから、お洒落感覚が鋭くなるんでしょうね
Commented by mn3m at 2014-01-16 20:40
おっ、大人ですね~(^_^)
6枚目は渋く決めてますね。 これもお店の中??
Commented by dejikaji at 2014-01-16 20:46
イナさん、こんばんはです。
こんな所にサラッと行けるキャラになりたいな~(笑
暖炉があるやなんて、好い雰囲気ですね~!
沈黙の合間にパチパチと薪が爆ぜる音が間を埋めてくれそうです♪
Commented by butajack-S at 2014-01-16 21:29
こんばんは~、また拝見させてもらいました~。
海辺のBARって、何となくお洒落でイイですネッ・・・。
お酒は普段飲みませんが、こういう所でノンビリ誰かと
お喋りしながら、夜を楽しむのもイイかもです~。
3枚目の女性の後ろ姿が、やけに気になりま~す・・・。
Commented by apy-k at 2014-01-17 09:13
henroninさん、いやいや、こういうお店に行くことのほうがきわめてまれです・・・・^^;
昼間は行くことがあっても夜の部は初めてでした。
20代に来てもなんだかまわりになじめなかっただろうなーと
思います。
年とるとずうずうしいというか、開きなおっちゃうから
どこでも行けるんですね^^;
Commented by apy-k at 2014-01-17 09:14
シマシマさん、おはようございます!
そうです!たまには行きましょうこういうおしゃれなバーへ♪
普段は居酒屋でいいです、そこらへんで・・・
たまに行くからなんだか大人ジャン♪感覚で楽しいですよ。

しかもあまり混んでないのでゆったりんこです。
Commented by apy-k at 2014-01-17 09:15
mnさん、はい、画像だけ見てると大人です!!
でも座ってる私は・・・・おばさんですね^^;
6枚目は外です、WBを間違えてました・・・・
でもそのおかげであたたかみにのある画像になりましたかねぇ・・・
Commented by apy-k at 2014-01-17 09:17
dejikajiさん、おはようございます!
大丈夫、だれでも入っちゃえばこっちのものですから!!
なかなか入りにくいんですよね・・・・要するに。
ま、若いカップルが多かったですけど^^;
そしてなぜか家族連れ・・・子供が飽きてました・・・・

薪の音・・・いいですね~
暖かさもじんわり伝わってきます。
しかし窓の外は海なので窓際はちょっと冷えこんでました・・・・^^;
Commented by apy-k at 2014-01-17 09:21
butajack-sさん、どうぞ何度でもきてください♪
私も運転してることが多いのでお酒を飲むこと少ないんですよ、
この日もハーブティーでしたから^^;
でも雰囲気がいいから、なんでもいいっす♪
大人のゆったり時間に使うのにいいですね、ファミレスとかじゃなくて。

3枚目の女性のうしろ姿、いろいろ妄想してくださいませ~~


<< 富士山と畑      The fantastic sea >>