2018年 03月 08日
横浜地方気象台 
d0065116_20115948.jpg
アールデコ調というのでしょうか、昭和の初めに建てられた古い気象台です。
平日の10~16時は見学自由です、知ってたけど初めて潜入しました。

大きな古時計さんは最初からあったようです、とても存在感がありますね。
階段も優雅。

今の官庁の建物は味気ないけど、ここや神奈川県庁のように味のある建物が
昔は普通だったんですね。
お金をかけないのもいいけど、文化財となって未来の人達にもわくわくさせてくれる建物もいいんじゃないかなぁ

窓からは富士山も眺められます。

山手にはいろいろな洋館が保存されててありがたいですね。

横須賀にも洋館じゃないけど、古い旅館やカフェーとか保存しててほしいものがあったのに・・・

みんなぶっ壊されましたね・・・・(-_-)
2

d0065116_20165960.jpg
3
d0065116_20285996.jpg
3
d0065116_20292278.jpg
4
d0065116_20300824.jpg
5
d0065116_20303987.jpg
6
d0065116_20312202.jpg
7
d0065116_20320393.jpg
8
d0065116_20322339.jpg
9
d0065116_20323827.jpg
10
d0065116_20334025.jpg
11
d0065116_20360747.jpg


by apy-k | 2018-03-08 16:00 | 風景 街 横浜、川崎 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://apyway.exblog.jp/tb/26476365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 八ッ山橋踏切で鉄子ちゃん      河津桜 曇天 AF18-200... >>