2019年 11月 14日
静かに時間が流れて 三戸浜
d0065116_20361006.jpg
静かで何かに守られてるような雰囲気のする三戸浜

あまり住人に会うこともなく
昔からかわらない路地、家、がおでむかえ。

生垣や塀に囲まれてる家々は海風から守ってもらうためなのかな。
沖縄のフクギのある風景に似てるのはそのせいかなと思う。

ここに来ると心おだやかでなつかしい気持ちになるのが好きです。

このまま このまま このままで・・・
2

d0065116_20362636.jpg
3
d0065116_20364764.jpg
4
d0065116_20372534.jpg
5
d0065116_20374004.jpg
6
d0065116_20380890.jpg
7
d0065116_20382853.jpg
8
d0065116_20384344.jpg
9
d0065116_20394181.jpg
10
d0065116_20400582.jpg
11
d0065116_20411250.jpg
12
d0065116_20420860.jpg
13
d0065116_20425735.jpg
14
d0065116_20433225.jpg
15
d0065116_20443820.jpg
16
d0065116_20445050.jpg


by apy-k | 2019-11-14 16:00 | 風景 街 三浦 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://apyway.exblog.jp/tb/27855078
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 緑の大地に舞い降りて 三戸      Sweet kitty 13 >>