2006年 07月 08日
夏だね、ボサノバ祭りだね♪
d0065116_21165955.jpg

まーボサノバっていってもセルジオ・メンデス&ブラジル66’は
正統派ボッサではない、ボサノバロックというか、ボサノバポップスというか・・
けど、好き。
なんつってもかっこいい。文句あっか?
実は9月に来るんだよね~セルジオおじさん、ん~平日、ん~9500円!!
東京!!!
「また来たらいこうね、ね、ね!」と固く勝手に約束していたダンナと2人で
行ったら、アナタ!え!19000円ですよ。どっひゃ~
ふつうのライブが3回近くいけちゃうじゃん(;>_<;)
今とーっても悩んでますの、イナ家では。

なもんで、とりあえず家で聞いてます。

以前にもセルジオ・メンデスのことは書いたけどこのアルバムはまた違います。
これはブラジル66’と77’の曲が1曲はいったベスト盤。
「マシュ・ケ・ナダ」はいろんなところでいろんなのがあるけど、66’盤と
新しいバージョンのが一番やで~

「ナイト&デイ」や「ルックオブラブ」のスタンダードもセルジオおじさんの
手にかかるとまったく違う曲だぁ。
ジャズジャズしたものは苦手なのでこういうふうに聞くとサラっとしてていいよ。

昔、ダンナくんはやはりセルジオ・メンデスのベストアルバムを持ってたらしいが
今私が持ってるのを聞いても「違う!ヴォーカルがぜんぜん違う人だ!」と
言い切ります、何度かヴォーカルも変わっていることは確かだろうけど
あれもこれも違うって・・・・・本当かな~?
昔を知ってる方がいたら教えてくださいませ。

1.マシュ・ケ・ナダ
2.スカーボロー・フェア
3.ウィズ・ア・リトル・ヘルプ
4.ライク・ア・ラヴァー
5.恋のおもかげ
6.ナイト・アンド・デイ
7.フール・オン・ザ・ヒル
8.ノルウェーの森
9.君に夢中
10.ルック・アラウンド
11.星屑のボサ・ノバ
12.デイトリッパー
13.プリティ・ワールド
14.波
15.パイス・トロピカル
16.ウォッチ・ホワット・ハプンズ

こういう曲達に出会うと実に楽しいではないですか、うわっはっは。
セルメン、ばんざい!

by apy-k | 2006-07-08 21:43 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://apyway.exblog.jp/tb/3359738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 慎之介 at 2006-07-09 11:11 x
おはようさんですー(^^9)
そうなんすか~ セルジオメンデルスゾーンが来日するんすか。
頑張って行きなはれ~

こちらのブログで「セルジオメルセデス便座」というアホなジョークが一時流行ってましたがな~
ぬはは ♪
Commented by apy-k at 2006-07-09 18:14
慎之介さん、そうなんす!そうそう!東京の前の日が愛知ですわよ!
近いですわよ!9500円、いかが?
大阪、愛知、東京の3公演のようです。
前に来た時は横須賀でやったので行ったんだよね~。

で、私はセルジオ麺です!と書いた記憶がぁぁぁぁ


<< THE 伊藤銀次      突撃!中井パン店 >>