2006年 10月 14日
照柿
d0065116_22484731.jpg

秋の風景シリーズ。
北海道では見ることのない、庭になってる柿です。

「照柿」は高村薫の本のタイトル。
溶鉱炉の熱い鉄の溶ける色、そういえば熟した柿ってそんな色だね~
まさに色を一言で表している。
高村さんてすごい作家ですよ。
「マークスの山」「李謳」「リヴィエラを撃て」「レディ・ジョーカー」etc
読みづらいかもしれないけど、読み出すと深い高村ワールドに
ひきこまれること間違いなし♪(b^ー゜)

あ、柿の話しだった(;^_^A

今年は柿がどこからもこない平和なランチタイムです ヾ(・・;)ォィォィ

by apy-k | 2006-10-14 23:00 | つぶやき | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://apyway.exblog.jp/tb/4005466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 慎之介 at 2006-10-15 11:23 x
こんちは~
職場の今年で定年になる、運転手のオジチヤンが土地持ちでして、しょっちゅう、スイカやら野菜やらを持ってきてくれます。
先日は、甘柿をたくさん持ってくれました。
帰りのカバンの中は、柿で満杯でしたわ~^^
Commented by apy-k at 2006-10-15 18:14
慎之介さん、いいオジチャンと同じ職場でよかったね~(*^.^*)
でも、スイカは大変だ!もってかえるの?
カバンにいれて・・・・・・ま、まさか~o(@.@)o
柿もきましたか!去年豊作で次から次からきたんだけど
柿って1年おきにとれるらしく、今年はどこも全滅のようです・・・・
柿好きには試練の年ですな~
私はホっとしてますが(;^_^A
Commented by ぽてと at 2006-10-15 21:48 x
お~、うじゃうじゃ腐るほどなってるじゃないですか!
カラスの餌食になるのも時間の問題だね。
疑問に思ったんだけど、本州の人って柿がすごく好きだから木があるの?
北海道は好きでも木がないよ。っつうか成長しないからどうしようないけど。

それからそれから、鼻水ぶっ垂らしたガキんちょが棒で柿落として、それを注意するツルピカ頑固オヤジが“コラッーーーーー”って今でもやっぱりあるの?????
っていうか、ぜひ、あってほしい!!!
そんな古き良き文化を絶対残してほしい!!!...なんのこっちゃwww
Commented by apy-k at 2006-10-15 22:21
ぽてとさん、すでに腐ってるやつ、カラスに襲撃されたやつアリです。
そういうのは道路にびしゃっと無残に落ちてる・・・・
んん、思いもよらぬ疑問o(@.@)o
気がついたらそこに柿の木がある、というのがほとんどじゃないのかな?
誰が好きで植えたのかよくわかってないかも。
好きだから植えるのか、あるから食べるのか、育ちやすいから
植えるのか・・・・・私にも謎です・・・・・・

ツルピカ頑固オヤジがコラー!の件はいまだかつて見たことないです。
鼻水ぶっ垂らしたガキも最近いないし・・・・
柿はそこらへんにあるし、スーパーに行けば山ほど売ってるから
柿に見向きもしないガキ生息率はほぼ100%に近いかも
しれないな~ いい文化なのに・・・・・(;^_^A
Commented by じんごろうLOVE at 2006-10-15 22:35 x
照柿
そう、本当に高村薫さんの小説は凄いですよね。
読み初め、かなり重くてかったるい感があり、読むのに時間がかかるんだけど、読み進んでいるうちに引き込まれて、しまいには夢中で読んでいるんですよねー。
これは不思議。
でも、多分、前半が重くても途中で諦めないのは面白さがあるのだからでしょうね。恐るべき小説家さんですね!!
Commented by apy-k at 2006-10-15 23:21
じんごろうLOVEさん、まさにおそるべし!高村薫!
書き上げるまでにたくさんの資料を集めて時間のかかった
作品だから、ストーリーも心理描写も背景もすごいリアルなんだろね!
読み初めでリタイアしちゃったらもったいない!!
これにマ逆な宮部みゆきもまたすごいけどね♪(b^ー゜)

ん~読書も楽しい秋だね~(*^.^*)
Commented by オードリー at 2006-10-17 18:21 x
ん?なんで柿が来ないと平和なの?
もしや柿が嫌いなのかしらぁ~。
むくのが面倒とか?ぬぬぬっ!?何だろう。。。
わたしは、干し柿が好きです~。自分も干されぎみですがぁ(爆)
Commented by apy-k at 2006-10-17 20:36
オードリーさん、柿がくると、来る日も来る日もお昼ごはんを
食べ終わると「柿、食べれ、食べれ~」と出されるのよ。
もう、しまいには気持ちわるくなってきた・・・・
そんなに嫌いってワケじゃないんだけど、もう食べたくなくなっちゃったよ、
特に熟したぐじゅぐじゅしたのは・・・・・(;>_<;)

終わったかと思うとまた袋いっぱいにどこからともなくやってくる
柿・・・・・・そしてまた始まる「柿、食え食え」・・・・・
去年はエンドレスだったな~・・・・。

干し柿作ったら送ってさしあげるわよ、でも、案外むずかしいのよねー!



<< 秋の日に・・・      ここでも北海道。 >>