2006年 11月 07日
おたいや 
d0065116_223680.jpg

ここは衣笠の大明寺です。
毎年この時期に行われるお寺の夜祭、“おたいや”
近くに住んでいながら行ったことがなかったので、今日は仕事帰りに
ちょびっとよってみました。

d0065116_2283891.jpg

提灯がズラっと本堂まで続く様子はなかなかジャパーンな雰囲気。
でも、今日は風が強すぎて提灯も踊っちゃってましたo(@.@)o

d0065116_22104395.jpg

ライトアップっぽい仁王門、けっこう歴史を感じます。

d0065116_22115815.jpg

あ~この鐘がよく聞えるんだな~・・・
ここの前でお坊さんがお説教をしてました、チビッコがちゃんと
聞いてました、いい子だ。

d0065116_22133069.jpg

なにやらとてもキレイな飾り?!お寺というと荘厳で地味なイメージだけど
今夜の大明寺は境内にもお店がでて、とてもにぎやかです。
ただ、音楽だけがない・・・・やっぱり神社のお祭りとは違いますね。

“おたいや”・・・・勉強不足でどういう行事なのかよくわからないんだけど
子供達には毎年うれしい行事のようです。
いつもと違う大明寺の夜、来年はもう少しゆっくり見てまわろうかな。

by apy-k | 2006-11-07 22:20 | イベント | Trackback(7) | Comments(6)
トラックバックURL : https://apyway.exblog.jp/tb/4147055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Deep City 横須賀 at 2006-11-09 09:19
タイトル : ★大明寺★ 横須賀風物百選
30年前に横須賀市が選定した「横須賀風物百選」を振り返るこの特集。 今回は衣笠にある『大明寺』です。 車でこの前の道を通るたびに、ここにお寺があるのは分かっていたのですが、訪れるのは今回が初めて、行ってみてビックリしたのがその大きさですね。 これが目印。となりは三浦高校。 以下市のガイドより 明徳3年(1392)、第六世大明坊日栄が、現存する龍本寺の寺域内にあった三浦法華堂を現在地に移して、金谷山大妙寺とした。 江戸時代に16石を与えられたが、その朱印状に大明寺と書き誤られた。当時は、三浦郡内の日蓮...... more
Tracked from 토토사이트추천 at 2018-11-03 06:14
タイトル : 토토
おたいや  : 素顔のままで... more
Tracked from sex child at 2018-11-05 13:10
タイトル : sex child
おたいや  : 素顔のままで... more
Tracked from como ganhar .. at 2018-11-16 00:37
タイトル : portal De como ganhar milhas..
おたいや  : 素顔のままで... more
Tracked from [主页] at 2018-11-16 10:29
タイトル : car entertainment
おたいや  : 素顔のままで... more
Tracked from como resgata.. at 2018-11-16 19:19
タイトル : visitar o seu url
おたいや  : 素顔のままで... more
Tracked from new music at 2018-11-17 18:08
タイトル : more information
おたいや  : 素顔のままで... more
Commented by 慎之介 at 2006-11-07 22:40 x
うはは ♪
一番海苔玉ですー^^
なかなか、風情があって良いですね~
風流ですわ^^

これで、雪が積もっていると、ますます風流でっせ~
(^_^)v
Commented by apy-k at 2006-11-07 23:33
慎之介さん、風情、そうよ、そういう単語が合うわね~
お寺だからお囃子がなくて、お坊さんのお経とかお説教とか
屋台はあるけど、祭りっぽくなく・・・なんとも不思議な感じでした。

んーたしかに雪が積もってたらいいかも、なんか「ゆく年くる年」みたい・・・・・・
Commented by なると at 2006-11-08 09:36 x
ほぇ~~~~っ
おたいやって言葉自体初耳だったが
大明寺がこんなことになってるのも初めて見たわ
そいえばこの間の日曜に行った時、妙に提灯がいっぱいあると思った
孔雀がおったろう?犬猫葬儀場もあったっしょ?
私が行き始めた22年前から孔雀がいた気がするんだけど
孔雀ってそんなに長生きなのか???
Commented by apy-k at 2006-11-08 17:37
なるとさん、しらないでしょ?衣笠地区のちびっこの間では
評判の?!行事なんだけどね。
一体なんのためのことなのかはよくわからんのだが・・・・
ずいぶん前からちょうちんがあったよね、今日はきれいに片付いてた!

孔雀ってよく見たことないけど、さすがに昨日の人出じゃ
こっそり隠れていたようじゃ。
逗子の披露山にもいたけど、あれも昔からいるな~・・・
どうなってんだろ、寿命って・・・・・???
Commented by TETSU at 2006-11-09 09:17 x
大明寺の“おたいや”(?)ってこんな感じなんですね。お寺が大きいだけにとても雰囲気ありそうですね。
以前私が行ったときには立派な孔雀がいましたよ~♪
Commented by apy-k at 2006-11-09 20:26
TETSUさん、TBありがとうございます!
そーなんです、こんなカンジです、境内の中は多分隣接してる
幼稚園のお母さん方とかいろいろな方がお菓子や食べものを
作って子供達が喜んで食べてました、ふだんの大明寺とは全く
違う世界です、お寺がにぎわってるって風景自体あまりみないですよね。

孔雀・・・・みたような、みてないような・・・・気になるのでこんど
しっかり探してきまーす!!


<< 海辺の植物      釣りバカおやじ >>