2007年 08月 25日
水道山登山
d0065116_20573487.jpg

TETSUさんのDeepCity横須賀で紹介されてたなつかしい水道山を見て
んー、私が野ザルだったご幼少の頃のルートは一体どないなってん?
と気になりだし、思い切っておばさん探検隊を急きょ編成し・・・
隊員一名で登山してきました。

お稲荷さんはかわらずあります。

d0065116_20575271.jpg

登山道入口から見上げた森。
野ザルのイナぴーはこの道なき道すらもひるまず登っていったのだった。

今じゃ無理、絶対無理。
へびいそうだし、蚊がぶんぶんしてそうだし、こっわ~~~(+_+)

d0065116_20581228.jpg

そしてひたすら階段をのぼる、そういえば立派な階段になってるではないか!
野ザル時代はドロドロのけもの道に近い細い階段であった。
この先に1~2軒しか家がないけどありがたいもんですね。

d0065116_20582686.jpg

ハーハーゼイゼイしながらアタック成功!
しかーし、見事なまでに柵がはりめぐらされていて中には入れない。

野ザル達があんなに勝手きままに入り込んで遊びまくっていた山なのに・・・
ノビルを収穫したり、崖をダンボールに乗って無謀にもすべりおりたり
たまにはサルも乙女になりシロツメクサで冠を作ったりしたもんだ。

しかし、水が貯水されてる場所に行くと、「コラァァァァ~~!!」と
怒るおっさんがいたのでそこんとこうまく時間差攻撃で目をくらませ
別ルート下山口に駆け込んで逃げるのであった。

TETSUさん、いかがですか!!

あーなつかしい少年時代だったなー。じゃない乙女時代です。

by apy-k | 2007-08-25 21:20 | ウォーキング | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://apyway.exblog.jp/tb/6029934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たんしおれもん at 2007-08-26 09:20 x
イナさん、子どもの頃はお猿さんだったんですね(笑)
まるで、うちのパパさんの子ども時代の話を聞いてるようですよ。
(うちのパパは、鴨居の山でサルだったらしい)
私が小さかった頃って近所には、駆け回れるような山が無かったです。(家の前、すぐ道路だったし・・・・)
緒明山が一番近かったけど、普通に整備されてたし、図書館と公園だったもんなぁ・・・。
シロツメクサは、博物館の下の原っぱにたくさんあったので、
そこによく行きました。
今は、本当にそうやって自然の中で遊べる場所が無いですね。
暑い中、探検お疲れ様でした!!!(^^♪
Commented by なると at 2007-08-26 16:27 x
これはどこから登った図?
水道山って元S川さんちの奥からと
T置さんちの上と西H見からと
広いから登り口がたくさんあるのよね?
おいらはこんなお稲荷さんに覚えがないぞ
野ザルには庭状態だったのだなwww
Commented by apy-k at 2007-08-26 17:30
れもんさん、ええ、ええ、猿でしたの(^^♪
パパさんも鴨居の山で同じようなことしてたのか~
なんかそんなふうに見えないダンディさんだけど!!
昭和30~40年代はこんなふうな遊びがたくさんできたんだよね~
水道山もオープンなとこだったけど、テロが問題になってから
どんどん警戒が強くなりました、水に毒でも入れられたら
大変だしね(+_+)
緒明山は昔からきれいになってたのか~
かずくんも野ザルになって遊ぶ思い出ができるといいのにね。
大人になるととてもこわくてできなくなるから(>_<)

しかし、暑かった~~~~、へろへろ。
Commented by apy-k at 2007-08-26 17:34
なるとさん、え?これはS川さんち奥からだよ。
ここから登って、T置さん上から下りてくることが多かったな~
もしくわ、そのまま按針塚まで遠征~!!
野ザルは山道を熟知していたのだよ、おーっほっほっほ。
連れていってあげればよかったかな?

あり?お稲荷さんはS山さんちのとこのだけど・・・・・
Commented by よこすかよいとこ思い出の場所 at 2007-08-26 20:01 x
この山、学生時代に某ピザ屋のビラ投函のバイトで登ったような…。
東逸見が担当で、山の上に家が多くて階段登るのにヒィーヒィー
言ってましたよ(笑)。水道局の寮とかも行きましたね~。
んで、結局3日で辞めましたが…(笑)
Commented by apy-k at 2007-08-26 22:21
よこすかよいとこ思い出の場所さん、ええ~のぼった?
似たような階段はいっぱいあるけど、どこにしてもヒィ~ヒィ~に
かわりないよね(+_+)
毎日の郵便、新聞の配達となったら本当にヘビーな仕事だと
思います。
野ザルの頃はどの山もへっちゃらだったんだけどな~
今じゃビリーのキャンプと同じくらいつらそう・・・・・・

3日ももてば上等です!!・・・・オイオイオイ!
Commented by TETSU at 2007-08-27 00:21 x
た、隊長ぉ~!早っ!
隊長!隊員約1名を置き去りでやんす。(^^)
うわぁ、水道山への道はなんだか楽しそうな道ですね。
イナさんの思い出もいっぱいですね。
まだまだ裏ルートがありそう!それも道じゃない道が・・・(^^;)
オヤジ猿一匹をお供させてくだせぇ!
お稲荷さんもあるのですね。
Commented by なると at 2007-08-27 19:02 x
ひょえ~!のお稲荷さん?
こうして見ると立派に見えるな~
もっとショボい印象が・・・
久々に今度そっち側から降りてみるわ
Commented by apy-k at 2007-08-27 19:46
TETSU隊員!ノープロブレムです、いつでも緊急出動いたします!!
ちょっと登れるのか見てきました(^^)
階段もコンクリできれいになってて手すりまで完備・・・・
んー登りやすい!しかし柵をはりめぐらせちゃってるので
誰が登ってくっていうんでしょか???
もうちょっと先まで行きたかったんだけど、次回TETSU隊員とともに
任務を遂行したいと思います。
山の上から見る水道山ってのもいいかもしれないっすよ(^。^)

では、いいサル日和に行きましょう!
Commented by apy-k at 2007-08-27 20:00
なるとさん、知らんはずないやね~
この赤を塗直したんじゃないのかな?
きれいな色だったよ、しばらく見なかったから余計思ったけど。
ここは私の幼稚園通園経路だったのだ!
NHKの「おはなはん」を見てから家をでたような記憶が。
まだ野ザルが山々にデビューする前だったころだにゃ・・・・・・


<< 真夏の法事      真夏のみぃちゃん祭り! >>