2007年 11月 20日
退院の日
d0065116_19224012.jpg

今日、母が退院したヽ(^。^)ノ
体の中のできものを切除するために先月末から約3週間。
最近の手術は体の負担も少なく、傷口も小さく、回復も早いという
内口鏡が多いようですね、問題も以前あったけどやはり開腹手術よりはいいと思うな~
術後の元気さ加減にはびっくりである(^_^;)
早い処置で無事に退院を迎えられて本当によかったぁぁぁぁ。

義父はあれよあれよと弱っていってしまった。
人の運命はわからないものですね。
というか、きっと誰もが命の砂時計をもっているんだろうな、と思う。
最後の一粒が落ちるまでどう生きるか、それが生きざま。

病気や病院にかようことがあるといろいろ考えることが深くなっていきます。
あー今日もいい日だった、楽しかった、自分もそうでありたいし
母も父もみんなそう感じてまだまだ元気でいてほしいものです(^_-)

しかし、父のおもりにほとほと疲れたイナ&なるとシスターズであった、あはは(^_^;)

by apy-k | 2007-11-20 19:45 | つぶやき | Trackback | Comments(32)
トラックバックURL : https://apyway.exblog.jp/tb/6600163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sinsama2 at 2007-11-20 19:59
お疲れ様でした~^^
術後の経過が順調に進むと良いですな~

それにしても、父上のおもりが大変とは・・・・
娘に言われないようにしなくては。。。。
(^_^)v
Commented by なると at 2007-11-20 20:22 x
お疲れ~~
というかお疲れはまだ続くけどねw
病人より手が焼ける父の子守り。
どっちかっつうと、そっちのが疲れるってどういうことだ?
おいらは自己管理出来る男と結婚するわw
でもまぁ今回は考えさせられる事が多かった
復帰するまでにどんな風が流れるか不安だけど
後は上るだけだと信じて頑張ろう。
Commented by たんしおれもん at 2007-11-20 20:50 x
お母様、無事に退院されてよかったですね~!!
今は、医学も本当に進歩してて、手術もだいぶ変ってきた
ようですね。
先日、私の会社の子が、胆石で手術をしたのですが、日帰りで
終わったそうです。(その手術をやってくれるのは、日本でもあまりないそうなのですが・・・)金曜に手術して、土日休んで、月曜出社、というすごさでした(@o@)
術後、一日だけ経過を見せに行ったそうですが、もう行かなくて
いいそうです。
「命の砂時計」いい言葉ですね。せっかく生きているのだから、
精一杯楽しく元気に生きたいですね(#^.^#)
お父さんのお世話、お疲れ様でした(笑)
Commented by きのっぴぃまま at 2007-11-20 21:04 x
お疲れ様でした.そしてお母さまの退院おめでとうございます!
身内特に親が入院している時は大変ですよね...
私も一昨年自分の父親が半年入院したときはかなり体力的&精神的に参りましたから イナさんの体調が心配です..
確かに病院へ毎日のように通うと色々考える床が確かに深くなってきますよね.実際旦那の親が同じ状態になったらどうしようとか変なとこまで深く考えこんでしまったり変に病院に詳しくなっていたり^^;
わが自分の父親も病状が進みやしないかと日々ハラハラです.
お互い体力は沢山つけましょうね♪
今日はお疲れ様でした!体温かくしてお休みなさい

Commented by 本ちゃん at 2007-11-20 21:39 x
退院おめでとうございます。
わかる、わかる…親子なのにどうしてこんなに疲れるのでしょう。
でも親子だからわがままもでるんだよね。
父母二人一緒にずっと元気でいてほしいけど…
こればかりは永遠とはいかないもので…
がんばれ!イナシスターズ!
がんばれ!私!
がんばれ!みなさん!
Commented by Akane at 2007-11-20 21:47 x
ご退院おめでとうございます☆
ご家族の入院は精神的にも体力的にも大変ですよね・・・
もちろんご本人が一番辛いんでしょうけれど。
ウチも父が入院したときには思いっきり「子供返り」してしまい・・・(父が)
頑固一徹で人に頼るのは大嫌いのあの父が、、、とびっくりしました。
男の人って生来甘えんぼなのかな~~と思ってしまった。。。

引き続き忙しい日々が続くと思いますが、イナさんもなるとさんもどうぞ風邪ひかないように~~
Commented by apy-k at 2007-11-20 22:49
慎之介さん、ご心配おかけしました。
入院中の話ははるちゃんのミクシィでよくわかっていただけてると
思います(^^)
開腹手術よりぜんぜん術後が楽そうだし、歩けるし、元気だし、
昔の常識が今では間違ってたとかだし、誰かが入院するたびに
驚く医学の進歩です!!
多分検査のほうが母はつらかったと思います。
まーしばらくそんな検査も治療もないのでゆっくり静養してくれれば
いいです(^^♪

そうそう、お父さん!疲れさせすぎない程度にほどほどに甘えて
くださいよ!
Commented by apy-k at 2007-11-20 22:56
なるとさん、お疲れ~!でもまだ解放されたわけではなく・・(+_+)
ちょっとホっとすると風邪とかひきやすいので
まだ気はひきしめておこうかね。
んーおやじのお世話は大変だぁぁぁぁぁぁぁあああああああ。
それだけ年をくったってことだろうけど、ダンナもこんなだったら・・・
もーお先に永眠したい・・・・(ーー;)
ま、あまり考えるとさらに疲れるので考えるのやーめた。
なるようになるさ!
復帰までもう少し、しまっていこー、オー!!
Commented by apy-k at 2007-11-20 23:13
れもんさん、ありがとうございます!
子供が小さいうちに母親が入院したら父親がめんどうをみるのに
今じゃ逆だもんねー(ーー;)
時の流れは速いもんです、こんなとこでも・・・・・・
今回の先生は術後の説明がとてもわかりやすくて
本人もほんとにホっとしたと思います。
先生の人柄も精神衛生上大事よね。

胆石の手術も内口鏡でやるんだってね。
ほら、野球の選手もだれか腕とか脚をそれでやってたよね。
筋肉を切らなくていいってのがいいよ。
命の砂時計、もう半分くらい落っこちてるかもしれないけど
まだまだ元気に楽しくいきたいやね~(^O^)/
Commented by apy-k at 2007-11-20 23:34
きのっぴぃままさん、ありがとうございます!
半年の入院生活は長いですね、家族は疲れもたまっちゃうね。
一番つらいのは本人だけど・・・・
病院に行くとまわりすべてが病人であり、手術中の灯りがついてたり
ガラガラ急いで病室に先生や器具が入っていくのを見てると
こわくなる。
でもこっちが暗くなると病人はもっとつらいだろうから
2割増しくらい元気でいかないといけないなーって思います。
芸人よんで笑わせてもらうって正解だよね!

だんだん親の病気、介護が増えてくけどがんばっていきましょうね!
まずは自分の体の管理をしっかりとね(^O^)/
Commented by apy-k at 2007-11-20 23:40
本ちゃん、ありがとうございます!
ほんとだよー、疲れるよー。
でも父もからだがしんどいんだと思うから仕方ないのよね・・・
こっちもだんだんしんどいけどさ・・・・
いつかは別れはくるけど、みなさんもこれからいろいろあるだろうけど
がんばっていきましょう!
つらいときは話をしましょう!
毎日大事にいきましょう!
Commented by apy-k at 2007-11-20 23:52
Akaneさん、ありがとうございます!
男の人って病気に弱いんだろうね、血にも弱いじゃん・・・・
女性は元気になって家のこと、家族のこといろいろあるから
がんばらなくちゃ!世話になってるのはもうしわけないって
気持ちが強いような気がするけど、男性は世話されて
当たりまえてきなカンジがするのよね~
そうじゃない人もいるだろうけど。
でも「子供がえり」されたら引いちゃうな~~(^_^;)

しかし、みなさん親の病気には直面されてるお年頃だね。
私たちも体気をつけなくちゃ!
そして今やりたいことはやっておきたい、って思います。
Commented by じょんびーず at 2007-11-21 00:38 x
お母さまの退院、おめでとうございます!
術後も順調のようでよかったですね。(^.^)
身内の方の入院は、精神的にも肉体的にも疲れますよね。
イナさんは、ましてお仕事をしながらの看病でしたら、なお大変でしたね。
体調管理には気をつけてくださいね。

幸い、私の両親は今のところ入院するような病気にはかかっていないので
娘としてはホッとしてます。
でも、これからは両親も高齢になってくるので、明日はわが身という感じです。
何より自分自身の健康には一番気をつけなくちゃいけませんよね。
Commented by mizue at 2007-11-21 00:40 x
退院おめでとうございます。
誰かが入院すると家族みんなが大変だよね、イナさんの場合は仕事にも関わってくるから余計だったのかもね。

最近の医学の進歩はすごいね、切らずに手術できるのは体への負担が少ないからいいよ~
きずはいつまでも痛みが残るからつらいわ~。

あと少し頑張ってね~、我が家はもう少しかかりそう・・・
Commented by potbelly at 2007-11-21 00:40 x
お母様のご病気、大事にいたらず無事退院おめでとうございます。家族の入院は心配とお世話でほんとに大変ですよね。私の両親はもうすでに他界していますが、姑が84歳でひとり暮らし。とても心配なんですが、まだまだ子供達には面倒かけたくないとがんばってくれてます。母は強し!とってもありがたいのです。
これが男親だったりしたら、そうもいかないですよね。イナさんのお父様は頼もしく、優しそうな印象だったのですが、やっぱりお母様が入院されて心細かったのでしょうね。甘えられる娘がいてお幸せですね。お母様共々、大事にしてあげてください。


Commented by westup at 2007-11-21 02:48 x
お母様、退院おめでとうございます。
そうか・・・イナさん大変な時期だったんだね。勝手に役を押し付けて本当にごめんなさい。
Commented by やっこ at 2007-11-21 09:40 x
イナさん、お母様、入院されてたんですか?大変でしたね~。
お店も家も切り盛りされているお母様でしたから、お母さんの分、2倍、3倍とイナさんの頑張りが必要だったでしょう。お疲れ様でした。
落ち着いてホッとして、風邪引かないように、ご注意くださいね!!
日本大通りのそばを通ってきたけど、イチョウ、きれいに色づき始めていました~! でもこの寒さじゃ、外でお茶って言うのもゆっくりしませんね。{{(T-T)}} ブルブル
Commented by Sonny Burnett at 2007-11-21 12:19 x
無事退院、なによりでした。おめでとうございます。

父親のお守り・・・・・、同年代の課題ですね。
我が家でもなんとしても母親に長生きしてもらう(おしつける??)よう努力中です。

と言っていると、自分がお守りされる立場にあっという間になるんでしょうね。(こわ)
Commented by ぽてと at 2007-11-21 17:16 x
お疲れ様でした。
術後の経過もいいようで、早めの退院おめでとうございます。
現在は目覚ましい医学の進歩で患者の体力に合った治療や、自ら選択する事ができる治療もあるようです。
本人や家族の負担も軽減されることは本当に助かりますね。

誰しもが持っている時計。「命の砂時計」、いい言葉ですね。
限りある命。精一杯生きなけばと改めて実感しました。

イナさん共々、なるとさんも体に気を付けてケアをしてあげて下さいね。
Commented by apy-k at 2007-11-21 17:48
じょんびーずさん、ありがとうございます!
病人が家で寝てても入院してもまわりの者の生活がガラっと
かわります。
なので世話をするほうも体調管理はいつも以上に気をつけないと
いけないし、励まさないといけないし、普段の倍のエネルギーは
使う感じだね。
だから夜よく寝る寝る!!!お風呂と寝るのが一番だよ(^。^)

母は怪我とか事故とかでもうこれで4回目の入院。
父も3回入院・・・・なれるようでこっちも年とってくるしで
やっぱり大変だわ。
じょんびーずさんのご両親は健康でなにより!!
でもいつか入院する時もくるかもしれないけど、今の医学を
信じて元気にのりこえましょうね!
Commented by apy-k at 2007-11-21 17:52
mizueさん、ありがとうございます!
そう、仕事がね・・・・・・2人分だから(>_<)
体が疲れるというより、頭の中が疲れるかんじだよ。
電話やお客さんと話しをしないで仕事に没頭できればいいんだけど・・・・
ここでもやっぱり人手不足・・・・・あ~あ・・・・
もう少しがんばらなきゃ!!

mizueさんもお義父さんやその他もろもろ大変だよね。
お互い倒れないようにのりきろうね!!
とりあえずインフルは打ったし!!
Commented by apy-k at 2007-11-21 18:03
potbellyさん、ありがとうございます!
あ、そっか、父にも母にも会ったことあるんでしたね!
父もそりゃーたのもしい一家の大黒柱なんですけど・・・
だんだん物忘れとかが進行してるので、あれがない、これがない
が始まっちゃうんですよ(^_^;)
母が帰ってきたから少しは落ち着くかな?

お姑さん84歳で一人暮らし!!すごーーーーーーーーい!
女性は強いな~たしかにおじいさんの一人暮らしは
あぶなっかしいし、さみしそう・・・・・・
一人だと気合いの入り方が違うんだね、足腰が弱らなければ
でかけたりもできるしお元気でいられるんでしょうね。
まだまだお元気でいてほしいですね(^。^)



Commented by apy-k at 2007-11-21 18:11
westupさん、ありがとうございます!
いえいえ大丈夫だよ、気にしないで(^^)v
そろそろ忘年会シーズンだし退院したし、夜のおでかけも解禁だ~

もう少し集まるといいんだけど・・・
あ、クラモがくるかも!そうだ、れもんさんの旦那さんも誘っちゃおうか?!
Commented by apy-k at 2007-11-21 18:16
やっこさん、ありがとうございます!
そうなの、3週間入院してました、でもぶっつり患部を切って
完治したので大切な入院でした。
仕事は私が、家事は妹がいつも役割分担だけど
年々こっちも疲れがたまってしまうわね、まだまだ風邪とか
ひいてらんないよー!!
でもブログの更新は忘れない、あはははは~

お!日本大通り、色づき始めた?
あー・・・・でもまた行けそうもないなぁ(>_<)
いつになったらいけるんだ???おばあちゃんいなっちゃうよ。
外でお茶するのもホカロンばしばし貼らないと無理そうだね。
Commented by apy-k at 2007-11-21 18:25
Sonny Burnett さん、ありがとうございます!
どこの家でも母ちゃん長生き大作戦だろうね。
よほどくせのある母親じゃないかぎりは・・・・・・・・
家族を養ってきた父ちゃんあわれ・・・・?!

Sonny Burnett さんとこはみんな息子だよね?
これまた大変じゃん!!!
誰のお嫁さんにお世話になるんじゃ???
やっぱり奥さんたよりでしょ、ね。
大事にしてあげるのよ。

Commented by pikake at 2007-11-21 18:35 x
お母様、退院おめでとうございます!イナさんお疲れ様でした
うちも父親が入院中…でもなんの心配もない病気なので病院が遠いし週末はあたしが風邪をひいたのもあって一度も見舞い行ってない親不幸娘です。まあ母は母で病院行きつつ遊んでたようなのでこちらも心配なしです
でも以前母がしょっちゅう入院してたこともありました まあ私も父親も仕事してたのでお守りはしなくて済みましたが
入院を経験するとほんとに健康の大切さを思い知らされますといつつ風邪治りませんが…イナさんも気をつけて下さいね!
Commented by apy-k at 2007-11-21 18:39
ぽてとさん、ありがとうございます!
そうなの!予定より1週間早い退院でした!
おもゆから始まって全がゆになったらOK!
先生に「まだ入院してたの?」とか言われたほど元気です。
でもまだ体の中を切ったんだから本調子じゃないよね。
傷が小さいだけでもありがたいことだけど。
医療ミスとかもあるけど、先生を信頼してお願いするしかないのが
患者側、でもいい先生や看護師さん達でした、感謝!

「命の砂時計」どこまで落ちてるかは誰もわからないけど
最後の一つぶまでしっかり生きようね!!
Commented by apy-k at 2007-11-21 19:48
pikakeさん、ありがとうございます!
あれーお父さん入院中?心配のない病気でも通うお母さんは
大変だね、でも遊びに行くこともしっかりされてるなら
ストレスもなく元気に通えるのかもしれないね。
pikakeさんは風邪をちゃんと治さないと病院には行けないやね。
今の時期、風邪がうつっても悪化しちゃう人もいるかもしれないし。
病院通いは気を使うね。

お母さんもよく入院されてたの?
そういう時は娘の出番!これからもたよりにされちゃうね。
まだpikakeさんのご両親は若いだろうけど、だんだん入院してない
親のほうのめんどうも大変になってくるよ。
まだまだ先にしてほしいけどね!!

早く風邪なおしてお父さんに顔見せにいってらっしゃい(^^)/
Commented by よこすかよいとこ at 2007-11-21 20:17 x
お母様入院されてたんですか~!?退院おめでとうございます^^
色々と大変だったでしょうけど(車の件もあったし…)、これで一安心
ですね。
私の母は今のところ元気でいますが、いつどうなるか分からない
年になってしまったので、他人事ではないですね…。
何はともあれ、元気でいることが1番!(^-^)ノノ
Commented by apy-k at 2007-11-21 21:02
よこすかよいとこさん、ありがとうございます!
そうなんです、入院してたのよ、ここには書かなかったけど
けっこう多忙であり、疲れてましたがいつもの自分でいることも
大事だったので晴れて退院した時にご報告しようと思ってました。
あ、車もなおって帰ってきたよ、早くてよかったわ(^^)v

うちの両親はこの10年くらいで病気や怪我や事故で
入退院をするようになりました、それまでは元気だったよ~
母はこれで4度目だから慣れたような慣れたくないような(^_^;)
母親の入院はその日から家にいるものの負担がずし~っと
重くなるので体調管理はしっかりしないといけません。
よいとこさんもお母さんを大事にね!!
Commented by 太鼓っ子 at 2007-11-23 12:59 x
お母様退院おめでとうございます!3週間でしたか、大変でしたね!
イナさん&なるとさんお疲れ様でした。
砂時計の一粒が落ちるまで・・・、とってもいい言葉!
私の砂時計はどんなかなぁ?って想像しちゃいましたぁ~。
時々ブックブクいって逆流していそうですけど・・怖!!
Commented by apy-k at 2007-11-23 20:27
太鼓っ子さん、ありがとうございます!
長いようなあっというまのような・・・いや、今回は怪我じゃなかったから
精神的につらかったから長く感じたかな~。
でも、あとはどんどん回復を待てばよいのでよかったです(^^♪

誰もがいつか最後の一粒を落としていくんだね。
まだまだ先でいいけど(^_^;)
私も悪あがきして最後のほうは詰まらせちゃってりして、はははは。


<< Knocking on the...      IVY >>