2008年 11月 22日
逗子市郷土資料館
d0065116_18394095.jpg

逗子の海を見下ろす高台に郷土資料館があります。
蘆花記念公園の坂道をのぼっていくのだけど、ここが12月になれば紅葉の
回廊となるはずです。

登りきると海と富士山があなたの眼下に!!!!

d0065116_18395163.jpg

去年も撮った建物だけど、今年はもう一度デジイチで撮り直し。
古い民家の中には昔の暮らしぶり、逗子の歴史がありますよ。
それもいいんだけど、やはりこの建物自体がなつかしい遠い遠い時代に
連れ行ってくれるのが私は大好きです(^^♪





d0065116_1840467.jpg

光のあやとり。

d0065116_18401416.jpg

縁側ってなんてあたたかげなんでしょう♪

d0065116_18402494.jpg

窓がすばらしいですよね、職人の作品だ~~

d0065116_1842555.jpg

なぜか、誰のか知らないが二眼のカメラも展示されてました!!これ置いてあるだけでかっちょええな~

d0065116_18403868.jpg

長い廊下からも海が見渡せます。
夏には涼風が吹きわたるのでしょうね、この日は強風がボーボー(ーー;)

d0065116_18404896.jpg

昔はお友達の家にいっても自分の家でもこんな風景を日常見ていたはず・・・・
ガタガタ窓が風でうるさいし、隙間風は入ってくるし・・・・

だけどもう戻ってこない風景、なつかしい風景・・・・

d0065116_1840592.jpg

Nikon D80 18-70mm

さー入館料100円であなたもレッツタイムトリップ!!!

by apy-k | 2008-11-22 19:08 | 風景  建物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://apyway.exblog.jp/tb/8958995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aw11mr at 2008-11-22 20:27
マウントフジが近いですね~。

100円で入れるんですか。
こっちからだと、京急を使って遠足気分でいけそうです♪
Commented by たつのおとしご at 2008-11-22 20:34 x
ここは何方かの別荘だったんですよね。ほんとうに懐かしくほっとする景色ですよね。こんな風景いつまでも残ってくれればいいなと想います。この脇から山を登っていくと前方後円墳(字があってるかしら)という墳墓があったような気がします。もっと先へ行くと葉桜団地に下りると想いましたが・・・。だんだん記憶が薄れていくのが悲しい。
Commented by T-T.N at 2008-11-22 20:43 x
こんばんは。蘆花記念館の中の建物ですね。
徳川十六代目の家○さんの別荘だつた建物ですね(○内は失念)。

蘆花と蘇峰の徳富兄弟は生前のトルストイに会つてゐるんですよ。
だから、ちよつと羨ましい。
東京の芦花公園(こちらはこの字ですね)は行きますが、ここはまだ行つてないです。
機を見てぜひ行きたいと思ひます。^^
Commented by オードリー at 2008-11-22 21:03 x
きゃ~ えのしま!えのしま!
今日も行ってきたよ(*^ー゚)v
富士山は雲がかかってていまいちで、夕日も無かったけど。。。
ぼけーっとしてきたわぁ。
Commented by fyha at 2008-11-22 21:34
渋い獲物に走り出しましたね。
私も最近こういうものを好みます。
おっさんだな、やっぱww
Commented by apy-k at 2008-11-22 22:36
aw11mrさん、フジヤマどーんと見えますよ~~
ちょっとこの日は潮がとびとびで薄めの色だけどもっとこゆく見える日も
あります(^^)v

赤い電車の旅でぜひどうぞ!
ランチにお悩みのときはご連絡ください、いい店紹介しますよ。♪
とりあえず100円だけは持ってきてくださいね。
写真撮り放題も魅力です!!!                             
Commented by apy-k at 2008-11-22 22:43
たつのおとしごさん、そうそう別荘です、徳川十六代の家達のだそうです。
なにかに書いてあった・・・・
質素といえば質素だけどこの眺めと昔のままの自然な景色は
贅沢です!
たつのおとしごさんの記憶どおりこの裏山を登ると古墳群があります。
でもまだそこまでは行ったことないんですよ・・
山は一人では歩かない、というのが家訓ですので・・・嘘です(^_^;)
Commented by apy-k at 2008-11-22 22:55
T-T.Nさん、よーくご存じで!!徳川家達の別荘だそうです。
近くにいながらここのことは去年知ったという不届き者なのですよ、私なんて(^_^;)

トルストイ、名前を聞いただけで文学の世界ではビビりそうな
崇高なひとのような気がします。
生前に日本人がお会いしてるなんてすごいですね。
交友関係が広かったのでしょうね。

眺めとこの資料館はおすすめポイントです!
秋の紅葉、春の新緑、どちらかにぜひお越しください(^^♪
Commented by apy-k at 2008-11-22 22:59
オードリーさん、江の島と富士山がセットで見えるって
お得よね~
もう夏ほど134号線も混んでないだろうからそのうちふらっと
また行くよ、江の島。
自転車で飛んできて~~~・・・・・って駐輪場もうなくなっちゃった???

今日は夕日なかったみたいだよね、西の空があまり赤くなかったな~
いい天気でもそういうこともある・・・夕焼け日和ってどうすればわかるんだろね~
Commented by apy-k at 2008-11-22 23:25
fyhaさん、しぶいっちゅーかノスタルジック志向ちゅうか・・・
お互いこういう世界が落ち着くおっさんちゅうか・・・・・

お疲れなのかしらね・・・・
グロンサンでファイトーいっぱーつ!!
それはリポビタンDじゃ。
Commented by otafuku at 2008-11-23 08:43 x
逗子にこんないいところがあったのですね。
ぜひ今度行ってみたいです。
検索して場所しらべなくちゃ!!
Commented by apy-k at 2008-11-23 11:14
otafukuさん、100円もってカメラもってレッツゴー!!!
紅葉はまだなので12月のあたまでもいいかも(^^)v
風のないおだやかな晴天に行くのがベストですけど、このタイミングって
むずかしいのよね~・・・

場所は逗子の海岸のとこにレッドロブスターがあるでしょ。
そこを山側にわたって奥にずんずんといくと
蘆花記念公園があり、その中の坂道をまたずんずんと登っていくと
資料館がありますよ~
駐車場は完備じゃないのでお近くのコインパーキングにお願いします!

素敵な写真撮ってきてくださいね~ヽ(^。^)ノ


<< ドッドアイ、あらためオッドアイ...      もみじの坂道 >>