2006年 01月 03日 ( 1 )

2006年 01月 03日
2006年アマゾンお買い物はじめ その1
d0065116_1954212.jpg

“THE BEST OF BAY CITY ROLLERS”です、古いです、でも胸キュンです。
以前お安いCDコーナーで買ったローラーズベストはまがいものだったので
買いなおしました、やっぱいい、こりゃーいい、スゲェーいい♪

忘れていた曲が次から次へ飛び出してくるけど、どれも口ずさめる。
洋楽の中でもローラーズが一番聞きこんだのかもしれないな~
中2、中3で頭も柔らかかったかもしれんが(;^_^A
なんたってその頃のペンネームがレスリー・山村(「太陽にほえろ」の山さんも好きだった)
仲良しの二人はマユミ・ミッチェルとウッディ・小林であった。
いつも3人でそのペンネームでしたためた手紙を交換していたものだ、
どれだけ二人を笑わせる手紙を書けるか、それだけを競いあって書いてたおバカな私達。
のちにウッディ・小林が本ちゃんの後輩になろうとは思いもよらぬことだった。

ローラーズはアイドルであり、シンガーソングロケンローラーバンドでもあります。
初期の超シンプルな演奏はそこら辺の高校生もらくらくコピーできそうだけど
それだけ聞きやすい上にポップでファンキー。
音楽は楽しきゃ心地よきゃいいんじゃない?ってのがローラーズ。
ガンガンのロックならエアロスミスやKISSも好きでよかったし
のちにQUEENも大好き時代に突入するわけだけどね。
ローラーズのアイドル性とわかりやすいロックは聞いてて顔もほころぶ(*^.^*)
本当はもっとバンドとしてがっつんがっつんやりたかっただろうに・・・・
でも30年たっても支持されるアイドル系ロックバンドはほかにいません。
ローラーズはあのままにローラーズだったから愛されたんだよね。

1.サタデイ・ナイト
2.朝まで踊ろう(シングル・ヴァージョン)
3.想い出に口づけ(シングル・ヴァージョン)
4.ベイ・シティ・ローラーズのテーマ
5.太陽の中の恋
6.バイ・バイ・ベイビー
7.恋をちょっぴり
8.明日に恋しよう
9.マネー・ハニー
10.ラヴ・ミー・ライク・アイ・ラヴ・ユー
11.ロックン・ロール・ラヴ・レター
12.二人だけのデート
13.イエスタデイズ・ヒーロー(シングル・ヴァージョン)
14.ロックン・ローラー
15.青春に捧げるメロディー(シングル・ヴァージョン)
16.恋のゲーム
17.夢の中の恋
18.愛をささやくとき
19.恋するラジオ(シングル・ヴァージョン)
20.二人でいつまでも

わたしゃー好きだね、「二人だけのデート」
「マネー・ハニー」「ロックン・ロール・ラヴレター」「ロックンローラー」
この辺をバンドでやってみたいっすね~
シンプルに、はじけて、おっとさんおっかさんもノリノリで♪

by apy-k | 2006-01-03 20:36 | 音楽 | Trackback(2) | Comments(13)