2006年 01月 05日 ( 2 )

2006年 01月 05日
とおまわり。
d0065116_17464376.jpg

ここはどこ?
ハイ、葉山の下山口です。
葉山のバス通りと平行して走る下山口の自然郷の道。
かなりひさびさに通ってきた、相変わらず道路は超~~狭い(;>_<;)
昔から気になってたこの素晴らしい門構えの家、一体どなたがどんな歴史をもって
住んでるんだろか?
○○荘と書いてある・・・え?昔はなかったような・・・・
どなたか知ってたら教えてください、20年来の私の謎です。

d0065116_17534046.jpg

その先にある看板。
昔は湧き水ビュービューで、ウインドをした帰りに、同じくサーファーの友達も
ここでこっそりウエットを洗い、水をぶっかけて帰ったもんです。
今はせっかく“飲めません”と書いてあるけど、そりゃー誰も飲まないでしょ、ってな
風景にかわってました、やっぱり少しづつ下山口もかわってるんだ。

d0065116_17573142.jpg

せっかくなので初長者が崎、今年も何回も行くと思います、よろしく。
天気は悪いけど、うっすら遠くの伊豆連山や箱根が見える、晴れてたら
真正面に富士山なんだけどな・・・・

d0065116_1803343.jpg

で、遠回りして湘南国際村のユニオンで物色。
去年からミネラルウォーター人なのでここでも水を買う、ivoryのハンドソープが
手にあいますように~~。

と、今日ものんびりマイペースで過ごした、明日から仕事です。
やっぱり日常が平和にあってこそ、自由な時間が輝くのですね!
さぁーさぁースイッチオンだわ♪(b^ー゜)

by apy-k | 2006-01-05 18:11 | つぶやき | Trackback | Comments(8)
2006年 01月 05日
東京タワー
d0065116_16342127.jpg

by リリー・フランキー

泣いた、泣けた、初泣き。
去年読んだ下ネタ満載のお気楽エッセイでは笑わせてくれたリリーさん。
今回はあちこちにまちうけてる泣きの地雷を完全に踏み続け
最後は字がよくみえなくなっちゃったよ(T_T)

リリー家の歴史をのぞかせてもらっただけなんだけどね。
小さい頃からオトンと別居、オカンとマーくんの二人の生活は九州の炭鉱の町から始まる。
ほぼ同年代のマーくんなので遊び、はやってたもの、感じ方・・・とてもリアル。
決して甘やかしてるわけではないけれど、ほしいものは買ってくれる、洋服も
いつもきれいなものを着せてもらってる・・・オカンは女手一つで自分のものは
後回しにマーくんを育てる、おいしい料理、ぬか漬けを毎日漬けて・・・
そんなオカンが大好きなマーくん。
でも年をかさね、親と子が逆転をしだすとずっと怖がってたものが近づいてくる・・・
ぐるぐるぐるぐる・・・・・。

親との別れは誰にも必ずやってくる。
どんなに孝行しても足りないらしい。

でもどの親子よりお互い、深く「ありがとう」と思いあえた親子だね。
私はオカンの十分の一も母親らしいことはしてないな・・・・と自己嫌悪にも陥るけど(;^_^A
よかった、この本を読んで。

ありがと~~リリ~~(T_T)
いつかどこかで会ってみたいな。

by apy-k | 2006-01-05 17:16 | | Trackback | Comments(4)