2006年 01月 11日 ( 2 )

2006年 01月 11日
冬の散歩道
d0065116_2031421.jpg

お~これかぁ。
「太陽の季節」文学記念碑、もっと大きいかと思ったらジャストサイズ。
道路にむいて建っているので134号線をドライブ中の人にも見える。
“太陽の季節 ここに始まる 石原慎太郎”シンプルだけどわかりやすい。
この作品が芥川賞を受賞してから50年だそうな・・・ひぇ~半世紀かい。
その頃のお気楽な青年達を描いているわけだけど、今の若者とそうかわらないんじゃないの?
と思うその辺を慎太郎さんはどう感じ取っているんでしょうね。

d0065116_2093633.jpg

三日月形の逗子海岸。
水があまりにきれいで飲んだらおいしいんじゃないか?と錯覚してしまう。
穏やかで、暖かくて・・・・やはり海は冬が美しい。
風がないけどウインドサーファーはそれなりに海の散歩を楽しんでるようでした。
ウインドサーファーといえば石丸謙二郎さんのブログがなかなかおもしろかった。
津久井浜でよくウインドをされてるし、走水あたりでも釣りをしてるらしいです。
役者の裏側、アスリートとしての話はおじさまであるけど元気そのもの!脱帽。

d0065116_20192351.jpg

渚橋をくぐって富士見橋を渡って田越川沿いを歩く。
鏡のように静まり返った水面、平日だし誰もボートをだす人もいやしない。
あまり時間がなかったので、六代御前で引き返す。
ん~・・・・源氏だ平家だって頃の話だからすごいもんだぁ。
田越川沿いで26歳の平高清は斬首されたそうな・・・この辺だったのかしら・・・こわ。
成仏してくれてるわよね(;^_^A

d0065116_2037539.jpg

なにもそんなとこの隣じゃなくても・・・ってとこにカフェcoyaさんがあった!
ちょっと茶でも、と思ったら金土日しか営業してないようです(T_T)
はぁ~・・・・・また自販機のコーヒーかよ・・・バタ。

by apy-k | 2006-01-11 20:41 | ウォーキング | Trackback | Comments(14)
2006年 01月 11日
母校詣で
d0065116_18553333.jpg

今日も我が母校に行ってきた・・・えだちゃ~~~~ん!
ちょっと暖かい、といってもホレこのとおり。
カメ池は凍っていた。
カメは確認できなかった。
これじゃカメもスケートができそうである。
こんなに昔も連日凍っていたのだろうか???
この冬の逗子、神武寺ロードはさぞやつらいものだろう・・・・・

d0065116_18581644.jpg

中庭の木もさむざむしい・・・・
次の桜が咲くまであとどれくらいかな~
その前にまた受験で泣いた笑ったのドラマが待ってるんだね。

親は来年の役員決めで頭がいたい・・・・・c(>_<。)

by apy-k | 2006-01-11 19:04 | Z高 | Trackback | Comments(6)