2006年 07月 29日 ( 1 )

2006年 07月 29日
YOKOSUKA JAZZ DREAMS 2006

d0065116_23155031.jpg
今年も行ってまいりました。
こんどこそ熱帯ジャズ楽団だけの演奏を聞くのだ!!
と鼻息も荒く・・・・
昨年は○川○子さんが熱帯をバックバンドにされて歌ってらして
ガックリだったのでございます。

今回第一日目は熱帯ジャズ楽団、山下洋輔ニューヨークトリオ、
原信夫とシャープス&フラッツ VO 阿川泰子
今年で20周年だそうで、阿川さんはなんと18回も主演してるんだってぇ~~

熱帯ジャズ楽団のステージ

ディナー・ウィズ・フレンズ
アルバ・ブランカ?
ナイト&デイ vo カルロス管野
フォー・ブラザーズ
今夜はドントストップ

・・・・少なくな~~~い??? (T_T)
ま、しょうがないか、ゲタ夫氏のパフォーマンスもよかったし。
熱帯とシャープス&フラッツの曲目は“スタンダード”と言うけど
ジャズってどこからどこまで、どのくらいスタンダード曲ってのが
あるんだろうか?私のスタンダードはものすごーく小さい世界だな~
というかジャズは深すぎる・・・・

山下洋輔さんにいたってはいや~な予感はしていたけど
全くわからんちんな世界であった、ファンの方には申し訳ないが・・・
やはりもう少しわかりやすいピアノトリオが聞きたいものである。
音楽って聞いて難解なものって楽しいと思えないんだよね~
ひとくくりにジャズといっても楽しいジャズと楽しくないジャズいろいろあります。
私は自然に足がリズムを刻むジャズじゃなければイヤだな~。

しかし王道シャープス&フラッツさんはよかったわ。
プロのソロってのはすんばらしものである、つくづく。
阿川さんのバックバンドもおてのもんだし。
「シング シング シング」これぞ!ビッグバンド!であった、スゥイングガールズも
一度聞いてみてほしいものだ・・あ、もう活動してないか(;^_^A

熱帯は熱帯のライブに行かなくちゃだわ!
んもーなんか少なくて消化不良c(>_<。)

by apy-k | 2006-07-29 22:48 | 音楽 | Trackback | Comments(0)