2007年 10月 16日 ( 1 )

2007年 10月 16日
赤い実のある家
d0065116_2122682.jpg

試し撮り 3
っていつまで試してるんじゃ?
えーっと、しばらく試してます、いろいろと(^^♪
天気もわりーし・・・・・

ここは昔お医者さんでした。
とってもおっかなそうな?!軍医さんだった先生。
どこの町にでもあった、がらがらがらっと引き戸をあけると右側に
受付があって、奥さんが応対してくれた。
薬を調剤する匂いが漂う窓口。
靴をぬいであがると6畳くらいの待合室。
診察室にはどっしりした木の机、寝台がある、今みたいに無機質なパソコンに
管理されてる部屋ではない。
時間をかけて診察をしてくれる、データで病気をつきとめるのではなくて
人間の手、触診でていねいに診る。

白い袋に入った薬はひとつひとつ紙で三角形にくるんである。
時間がかかる仕事ですね。
でもなんだか効きそうな魔法の薬。

奥さんの笑顔に送られて、がらがらがらっと戸をあけて家に帰る・・・・

奥さんが亡くなり、先生もしばらく散歩をする姿を見かけたが
今はもういない・・・・・
どんどん新しい家だらけになってくふるさとの町だけど、先生の家はもうしばらく
このままでいてほしいな~

昭和の匂いっていいもんだよね~。
こな薬は苦かったけどーーーー(>_<)

by apy-k | 2007-10-16 21:53 | 風景 街 横須賀 | Trackback | Comments(12)