2019年 02月 03日 ( 1 )

2019年 02月 03日
ふるさと祭り東京!!
d0065116_20511547.jpg
毎年東京ドームで開催されてるふるさと祭り東京に先月行ってきました
ドームの中に祭りと食がてんこ盛り!

行く前に何を食べるかとか考えたけどなかなか食べきれないやら、悩むやら・・・
持ち歩いたり食べるのに大変で食べ物の写真はないです(≧∇≦)
もう腹いっぱいだったことだけ覚えてます(≧∇≦)

そして祭りのほうだけど、これよかった!
ねぶた祭りがメインで期待してたけど、はねと(踊り手)が少な目でちょっと迫力に欠けたかなぁ
ねぶたは大きくて素晴らしい芸術だったねぇ♪
踊り方と掛け声が「ワラッセーラ」と言ってるのを初めて知りました、学習~

ねぶたの前にステージいっぱいに踊る秋田県の西馬音内盆踊りはよかったわ~
囃子と踊り、哀愁感があるというか、夏の宵に踊る風景が目にうかぶというかその場に連れていってもらえた感覚。
見たことにない場所だけどなつかしい、そんな踊りでした。

そんな大勢の盆踊りと反対にステージに太鼓ひとつ。
奇妙なお面をかぶった人が5人、次々とあらわれて叩きまくる石川県の御陣乗太鼓。

>現在の珠洲市三崎町に上陸した上杉勢は、各地を平定し天正5年、破竹の勢いで名舟村へ押し寄せてきた。武器らしいものがない村人達は、鍬や鎌まで持ち出して上杉勢を迎撃する準備を進めたが、あまりにも無力であることは明白であった。しかし郷土防衛の一念に燃え立った村人達は、村の知恵者といわれる古老の指図に従い、樹の皮で仮面を作り、海藻を頭髪とし、太鼓を打ち鳴らしながら寝静まる上杉勢に夜襲をかけた。上杉勢は思いもよらぬ陣太鼓と奇怪きわまる怪物の夜襲に驚愕し、戦わずして退散したと伝えられている。

なるほど~すごい知恵です、ほんとに不気味ですもん(≧∇≦)
でも少ない人数で一番ひきつけられた演奏でした。

今年は年はじめに和太鼓の魅力にいろいろ触れられました♪

そして最後の最後はふなっしーのライブだったという(≧∇≦) 写真なし。
2

d0065116_20533061.jpg
3
d0065116_20544433.jpg
4
d0065116_20552623.jpg
5
d0065116_21001823.jpg
6
d0065116_21005439.jpg
7
d0065116_21012376.jpg
8
d0065116_21014574.jpg
9
d0065116_21025074.jpg
10
d0065116_21035697.jpg
11
d0065116_21043864.jpg
12
d0065116_21050638.jpg
13
d0065116_21055617.jpg
14
d0065116_21063289.jpg
15
d0065116_21081528.jpg


by apy-k | 2019-02-03 16:00 | ライブ撮影 | Trackback(53) | Comments(0)