2019年 03月 16日 ( 1 )

2019年 03月 16日
江戸のウォーターフロント 浜離宮恩賜庭園
d0065116_22265683.jpg
今も昔も東京湾は埋め立てが行われています。
浜離宮も将軍さまの屋敷を建てるのに埋め立てた庭園です。

江戸時代、爆発的に人口が増加しました。
幕府はその人口と増えるゴミの処理のために埋め立てを始めたそうです。
最初の埋め立ては江戸城の築城工事で削られた土で丸の内、八重洲が埋め立てられました。
東京駅まで海だったのですねぇ・・・海はどんだけ遠くなったんだぁぁ

そんな埋立地最前線の浜離宮、都内の公園の中でも1番か2番目に大好きな公園です。
東京って歴史と緑の残る素敵な公園が数多くあっていいな。

外国人観光客率も高い、そりゃそうよねぇ 江戸を感じられる庭園ですから~

内堀の石垣の積みっぷりも素朴でいいな。

水、石、緑、木、そして海からの風、ナチュラルな空気に包まれています。
何度来ても落ち着く庭園。

築地も近いし、おすすめエリア~

2

d0065116_22275728.jpg
3
d0065116_22300546.jpg
4
d0065116_22312603.jpg
5
d0065116_22324160.jpg
6
d0065116_22331863.jpg
7
d0065116_22340627.jpg
8
d0065116_22350651.jpg
9
d0065116_22352759.jpg
10
d0065116_22351673.jpg


by apy-k | 2019-03-16 16:00 | 風景 街 東京 | Trackback(1577) | Comments(0)