2019年 04月 24日 ( 1 )

2019年 04月 24日
踏切のむこうへ 
d0065116_20372257.jpg
京急のトンネルとトンネルの間にちょこっと見える踏切。

小さい頃、あの踏切はどんなところにあるんだろう?と謎でした。

大人になって歩いてみると、ああ!ここにあったのか!と頭の中の地図がどんどんできあがっていきます。
子供の頃の小さな世界から順調に世界は広がっているなぁ(≧∇≦)

それでもまだまだ知らない町や道はたーくさんあるはず。

東京もそう、歩いてみたらこの町につながるんだ、意外と近いもんだ、などなど
距離感がわかるとまた楽しいものです、そんなことが楽しいのだから安上がりであろう(≧∇≦)

昔から社会の授業が好きだったのは地理と歴史が町歩きには欠かせないからかもしれないなぁ

だから学校で勉強することは学歴とか知識とかに直結だと思うけど
人生を豊かに楽しくすごすためにもしておいたほうがいいということだねぇ

と、子供が子供の頃にうまく教えてあげればよかったな・・・・(≧∇≦)

2
d0065116_20045861.jpg
3
d0065116_20052867.jpg
4
d0065116_20063549.jpg
5
d0065116_20070547.jpg
6
d0065116_20093796.jpg
7
d0065116_20102563.jpg
8
d0065116_20115422.jpg
9
d0065116_20124861.jpg
10
d0065116_20132166.jpg


by apy-k | 2019-04-24 16:00 | 風景 街 横須賀 | Trackback(1) | Comments(0)