カテゴリ:風景 街 鎌倉、湘南( 215 )

2018年 11月 07日
長谷界隈 裏道が楽しいのです♪
d0065116_22220310.jpg
葉っぱが残念なお寺をあとに長谷界隈を歩く。

御霊神社も静かで好きな場所。
江ノ電ショットは撮ってない(≧∇≦)

結婚式の前撮りも鎌倉は多く見かけます。
この日も一組。
おめでとうございます、幸せに添い遂げてくださいね、それがなにより。

いつ行っても混んでる鎌倉だけど今年の紅葉はどんな流れになるのだろうか・・・・・
2
d0065116_22222672.jpg
3
d0065116_22225221.jpg
4
d0065116_22235269.jpg
5
d0065116_22241962.jpg
6
d0065116_22242971.jpg
7
d0065116_22244925.jpg
8
d0065116_22251070.jpg
9
d0065116_22254573.jpg
10
d0065116_22262034.jpg
11
d0065116_22263803.jpg


by apy-k | 2018-11-07 16:00 | 風景 街 鎌倉、湘南 | Trackback(1) | Comments(2)
2018年 11月 06日
長谷寺 今年の紅葉は残念ぽい
d0065116_21585917.jpg
塩害で悲しい葉っぱたちの偵察に鎌倉へ。
特に海に近い長谷寺。

せっかくの海外からの観光客や遠足の子達が多く訪れているのに
今の時期の花もももじもがっさがさ・・・

遠目で見れば緑のもみじだけど近寄れば葉っぱのふちが傷んでいる。
ほんとはもっときれいな緑なのに・・・
塩のかぶり方でどうにも茶色だらけな悲惨なものから軽度といろいろありましたが

到底きれいな葉っぱの紅葉は無理そうです。

それなりに紅葉もするのかも謎。

11月後半にまたちょっと偵察に行ってみようかな。

ちょっと山間のお寺に。
2
d0065116_22010455.jpg
3
d0065116_22013130.jpg
4
d0065116_22021803.jpg
5
d0065116_22023117.jpg
6
d0065116_22030295.jpg
7
d0065116_22044470.jpg
8
d0065116_22045781.jpg
9
d0065116_22053407.jpg
10
d0065116_22070531.jpg
11
d0065116_22082562.jpg
12
d0065116_22085483.jpg
13
d0065116_22091368.jpg
14
d0065116_22092875.jpg
15
d0065116_22094078.jpg
16
d0065116_22095037.jpg
17
d0065116_22095903.jpg
18
d0065116_22064246.jpg


by apy-k | 2018-11-06 16:00 | 風景 街 鎌倉、湘南 | Trackback(2) | Comments(0)
2018年 09月 25日
江の島灯篭2018 1000基の灯り
d0065116_20421290.jpg
江ノ島の灯ろう、1000基もあったんです。
ほほ~

かなり奥までありました、だんだん人も少なくなってさみしくなりますが
どこも混みあったイベントが当たりまえな中、この静かな風情がいい。

浴衣の女性がいたらもっといい♪

季節は秋にいれかわりつつあるので季節はずれ感ありだけど
和テイストな静かなイベントというのは夏の夜も秋でももっといっぱいあってもいいと思う。

真夏の夜の夢は遠くになりつつ・・・・

2
d0065116_20422907.jpg
3
d0065116_20434478.jpg
4
d0065116_20441420.jpg
5
d0065116_20452817.jpg
6
d0065116_20465609.jpg
7
d0065116_20500610.jpg
8
d0065116_20504430.jpg
9
d0065116_20510357.jpg
10
d0065116_20521865.jpg
11
d0065116_20542946.jpg
12
d0065116_20553329.jpg
13
d0065116_20563559.jpg
14
d0065116_20581523.jpg
15
d0065116_20584903.jpg


by apy-k | 2018-09-25 16:00 | 風景 街 鎌倉、湘南 | Trackback(2) | Comments(2)
2018年 09月 24日
江の島灯篭2018 参道を行く 蒼い時
d0065116_20210268.jpg
8月1日~9月2日まで約一か月、夏の夜を楽しませてくれていた江ノ島灯篭。

夏は夜のイベントも涼しくていいですよね。
ただ夏休み中は道路がどうなのかな?というのもあって
ぎりぎり8月の末に行ってきました。

蒼い空の時間にまず撮りたいと思ってたのでセーフです♪

帰る人もいればこれから行く人も交差する参道。
風鈴の音も涼しげでした。
夏の終わりにちょうどいい。

と思ってたけど、江ノ島は階段だらけ、だんだん汗ボーボー・・・・
しまいには暑いからもう帰ろう~~~ 

真夏だったらもっと暑かったのねぇ・・・・(@_@;)

若いカップルの多いイベントです。
うらやましいじゃなくて、若い時っていいなぁ、としみじみしてしまう江ノ島の夜O(≧▽≦)O
2
d0065116_20192792.jpg
3
d0065116_20212827.jpg
4
d0065116_20220653.jpg
5
d0065116_20223807.jpg
6
d0065116_20235664.jpg
7
d0065116_20240865.jpg
8
d0065116_20242881.jpg
9
d0065116_20271643.jpg
10
d0065116_20274417.jpg
11
d0065116_20283602.jpg


by apy-k | 2018-09-24 16:00 | 風景 街 鎌倉、湘南 | Trackback(5) | Comments(0)
2018年 09月 15日
鎌倉 小路散策 白馬もやってくる
d0065116_21590415.jpg
暑い夏だったけど鎌倉はやっぱり人がくる(≧∇≦)

人を避けて大町方面へ
暑さはどこも同じですけど、人密集度の低いほうがストレスフリー。

急に涼しくなってこの連休も観光客が増えることでしょう。

すぐに紅葉シーズンだし。

歩いていたらうしろから聞きなれない音が・・・
ふりむくと白馬がパカパカやってくる! えー初めて見た~ 

どこから来てどこへ行ったのだろう?

乗ってる方はがたいのいい方でした、白馬の王子様というのはやはり存在しないのだろうか(≧∇≦)

白いタイツにマントをはおったケンティーとかが乗っててもドン引きだろうけど(≧∇≦)
2
d0065116_21592453.jpg
3
d0065116_21594465.jpg
4
d0065116_22000908.jpg
5
d0065116_22011145.jpg
6
d0065116_22020199.jpg
7
d0065116_22024897.jpg
8
d0065116_22031135.jpg
9
d0065116_22035927.jpg
10
d0065116_22044867.jpg
11
d0065116_22045670.jpg
12
d0065116_22050581.jpg
13
d0065116_22052293.jpg


by apy-k | 2018-09-15 16:00 | 風景 街 鎌倉、湘南 | Trackback(6) | Comments(0)
2018年 09月 14日
安国論寺 紅葉もまちどおしいお寺
d0065116_21471480.jpg
初めて安国論寺に行ったのは門前の大イチョウが見事に黄色だった頃でした。
混みあった人気のお寺からはなれたところにも紅葉を楽しめるお寺はいろいろあるものです。

今年の色づきはどうだろなぁ

歴史の時間に耳にした立正安国論、単語では知ってるけど内容はもう覚えてない(≧∇≦)

調べてみると、日蓮が地震、暴風雨、飢饉、疫病など災害が相次いだその昔、原因は人々が正法である法華経を
信じずに浄土宗などの邪法を信じているからで、このまま浄土宗を放置すれば国内で反乱がおき
外国から侵略をうけ滅びると唱え、正法の法華経を中心にすれば国は安泰であると唱えたのが立正安国論だそうです。

ほ~ずいぶん一方的というか、喧嘩売ってるというか、一種の宗教戦争みたいなもんですね。

それに今年みたいに災害続きは昔からあったのですね。

このお寺で執筆したわけじゃなくて近くの岩穴だそうで、昔の人は目もよろしい。

目の前にあるものの歴史を紐解くといろんなことを考えたり、想像したり、それが歴史がおもしろいと思うところ。

数学を解いてスッキリという楽しさがよくわからない文系人間は生涯そっち方面を楽しみたいとおもいます!!

2
d0065116_21475124.jpg
3
d0065116_21481405.jpg
4
d0065116_21483577.jpg
5
d0065116_21484995.jpg
6
d0065116_21491496.jpg
7
d0065116_21493988.jpg
8
d0065116_21501543.jpg
9
d0065116_21511053.jpg
10
d0065116_21512369.jpg
11
d0065116_21513247.jpg


by apy-k | 2018-09-14 16:00 | 風景 街 鎌倉、湘南 | Trackback(3) | Comments(0)
2018年 09月 13日
妙法寺 夏の苔 セミの声
d0065116_21313652.jpg
鎌倉には苔寺がほかにもあるけどここはミステリアス~
言葉かえるとちょっとこわい・・・

行った日は暑い夏、しかし自然のエアコンのような、木々を抜けて吹く風は
ひんやりしてていい休憩所、たくさんの蝉の鳴き声を浴びながら♪

苔も見上げる木々も深い緑、まさにモスグリーン。

ほかのお寺にはない異空間、空気感?

なんだろう?

苔を眺めるにはいいのだけど、長居ができません・・・

でもまた行っちゃいます(≧∇≦)
2
d0065116_21331309.jpg
3
d0065116_21374885.jpg
4
d0065116_21391249.jpg
5
d0065116_21395848.jpg
6
d0065116_21404662.jpg
7
d0065116_21411794.jpg
8
d0065116_21415647.jpg
d0065116_21424049.jpg
9
d0065116_21431918.jpg


by apy-k | 2018-09-13 16:00 | 風景 街 鎌倉、湘南 | Trackback(1) | Comments(0)
2018年 09月 12日
八雲神社 祇園山のふもとの小さな神社
d0065116_21242411.jpg
厄除け祈願の赤い旗に包囲された神社、八雲神社。

鎌倉にはハイキングコースがいろいろあるけど衹園山ハイキングコースの起点はここからなのですね。
ひっそり入口があります。

疫病で苦しんでいる人々の姿を見て、疫病退散のため、京都の「祇園さん」こと八坂神社を勧請したのがはじまりだそうです。
なので厄除けであり、祗園信仰であるようです。

境内にあるご神木もパワーがもりもりありそうです。

小さいながらも頼りに?なりそうな神社ですね。

近くの北村精肉店のコロッケもおすすめですO(≧▽≦)O
2


d0065116_21254631.jpg
3
d0065116_21261736.jpg
4
d0065116_21264722.jpg
5
d0065116_21272021.jpg
6
d0065116_21274459.jpg
7
d0065116_21282349.jpg
8
d0065116_21284790.jpg
9
d0065116_21291924.jpg
10
d0065116_21295464.jpg


by apy-k | 2018-09-12 16:00 | 風景 街 鎌倉、湘南 | Trackback(2) | Comments(0)
2018年 09月 11日
夏草しげるぼたもち寺 常栄寺
d0065116_21141935.jpg
ぼたもち寺、コンパクトだけど本殿はけっこう派手。

ぼたもちが名物とかそういう由来じゃあないんです。
売ってるのかな、とイメージしちゃいますよね。

むかしむかし日蓮上人が処刑場に護送される途中で常栄寺の尼がぼたもちをささげたところ
処刑場で不思議な光が現れるという奇跡により、日蓮上人が処刑を免れたことから
「頸つぎのぼたもち」と言われ「ぼたもち寺」と言われるようになったそうです。

タイミングがいいというか明日9月12日は、日蓮上人の法難の日だそうで毎年「ぼたもち供養」が行われます。
どんなことをするのでしょうか?

小さなお寺がにぎやかになるのでしょうね。

きっとこの日だけはぼたもちが食べられそうな気がする(≧∇≦)
2

d0065116_21152300.jpg
3
d0065116_21161493.jpg
4
d0065116_21172520.jpg
5
d0065116_21181482.jpg
6
d0065116_21191431.jpg
7
d0065116_21192616.jpg
8
d0065116_21360879.jpg
9
d0065116_21195228.jpg
10
d0065116_21200587.jpg


by apy-k | 2018-09-11 16:00 | 風景 街 鎌倉、湘南 | Trackback(1) | Comments(0)
2018年 09月 09日
おんめさま(大巧寺)夏バナ
d0065116_20272167.jpg
「おんめさま」とは「お産女様」(おうめさま)が訛った言葉だそうで
大巧寺は安産祈願のお寺で有名です。

私は行かなかったなぁ
今も戌の日は祈願に訪れる妊婦が多いようです。

安産はなにより!! むかしむかし難産で命を失った女性を成仏させたことからこのお寺さんが
安産祈願のお寺になったそうです。
難産の末に死んじゃうなんてどんなに苦しいんだ・・・・

世の中の妊婦さんが無事に安産でうめると幸せいっぱいです。

夏の花もまだまだ元気でした。
2
d0065116_20273412.jpg
3
d0065116_20280121.jpg
4
d0065116_20282835.jpg
5
d0065116_20290766.jpg
6
d0065116_20301043.jpg
7
d0065116_20302190.jpg
8
d0065116_20304988.jpg
9
d0065116_20310353.jpg
10
d0065116_20313338.jpg
11
d0065116_20321496.jpg


by apy-k | 2018-09-09 16:00 | 風景 街 鎌倉、湘南 | Trackback(3) | Comments(2)