カテゴリ:風景 街 三浦( 131 )

2019年 09月 03日
みうら夜市 2019
d0065116_21163900.jpg
毎年夏のお楽しみのひとつ みうら夜市。

あのにぎやかさがいいですね、あっちーけど!!
何を食べようか迷っていつもと同じだったりして(≧∇≦)

今年は灯ろうがちょっとさみしげだったなぁ・・・

そしておしゃれなお店が増えてるような気もしたなぁ
移住してきた方たちだろうか。

三崎の独特の雰囲気におしゃれ感が加わる。
ちょっと横須賀ではでない味。

今後の展開が気になります(≧∇≦)
2
d0065116_21181412.jpg
3
d0065116_21191121.jpg
4
d0065116_21192693.jpg
5
d0065116_21195348.jpg
6
d0065116_21210589.jpg
7
d0065116_21214005.jpg
8
d0065116_21220226.jpg
9
d0065116_21230352.jpg
10
d0065116_21231795.jpg
11
d0065116_21234869.jpg
12
d0065116_21242254.jpg
13
d0065116_21245787.jpg
14
d0065116_21250845.jpg
15
d0065116_21254614.jpg
16
d0065116_21261228.jpg
17
d0065116_21271404.jpg
18
d0065116_21282084.jpg
19
d0065116_21285799.jpg
20
d0065116_21290567.jpg


by apy-k | 2019-09-03 16:00 | 風景 街 三浦 | Trackback | Comments(0)
2019年 08月 17日
三浦海岸花火大会 おまけ
d0065116_22565483.jpg
浜辺で花火、三浦半島ではあちこちでそうなんだけど
三浦海岸の花火が一番人ストレスなくのんびり見れるんじゃないかと思います。

写真はひどいですが(≧∇≦)
記録として残しておきます。

今年はとにかくラストが素晴らしかった!
打ち上げ数が少なくても、あののんびり感と最後にあれだけ楽しませてくれて
ありがとう~三浦海岸O(≧▽≦)O

また来年♪
2
d0065116_22570909.jpg
3
d0065116_22572428.jpg
4
d0065116_22573339.jpg
5
d0065116_22575972.jpg
6
d0065116_22583627.jpg
7
d0065116_23004023.jpg
8
d0065116_23011094.jpg


by apy-k | 2019-08-17 16:00 | 風景 街 三浦 | Trackback(214) | Comments(0)
2019年 07月 23日
油壷マリンパークは51才!
d0065116_23060651.jpg
この建物が昔からの風景。
これぞマリンパーク!

久しぶりに行ったらかわらないものと新しいものがごちゃっとしてた。

シーパラやえのすいのようにきらびやかさはないけど
三浦半島周辺の魚も多し、フクロウの森には田んぼや
小川が流れ、小さいけどのどかな世界が味わえる
そんなところがみじかに感じる水族館だと改めて思いました。

初めて鮫にもさわったし(^ ^)
思ったほどすんごいザラザラではなかったなぁ

小さいお子さん、お孫ちゃん連れに安心な水族館です。

コツメカワウソがきゃわいいよ〜〜
2
d0065116_23072294.jpg
3
d0065116_23075979.jpg
4
d0065116_23082967.jpg
5
d0065116_23090099.jpg
6
d0065116_23092987.jpg
7
d0065116_23103905.jpg
8
d0065116_23112885.jpg
9
d0065116_23115379.jpg
10
d0065116_23121309.jpg
11
d0065116_23230762.jpg


by apy-k | 2019-07-23 16:00 | 風景 街 三浦 | Trackback(199) | Comments(0)
2019年 07月 22日
サーカス水族館 油壷マリンパーク 
d0065116_22455996.jpg
子供の頃からあった油壷マリンパーク

水族館といえばマリンパークでした、開園当初はサーカス水族館をつくるというところから
始まったそうです。

今でもあるけど魚の学校、魚が計算をするとか、魚の習性をいかした展示がそのサーカスな部分なんでしょうね。

江ノ島やシーパラができて油壷までくるお客さんは減ってるかもしれないけど
やっぱりここにあってくれるとほっとします。

回遊魚がぐるぐるまわる水槽は昔は大きいな~~!と見てたかもしれない。
今は小さく感じるけど、なつかしさいっぱい。

ちびっこ達もよろこんでみています。

この水槽に入って魚に餌をあげるお姉さん、マリンガールもなつかしい。
トオイむかし、お友達がそのマリンガールになったっけ。

新しいものもあり、なつかしいものはそのまま。

マリンパークのお隣の観潮荘でひとっぷろ浴びて帰るのもまたいいね♪
2
d0065116_22463846.jpg
3
d0065116_22465454.jpg
4
d0065116_22484489.jpg
5
d0065116_22494012.jpg
6
d0065116_22503538.jpg
7
d0065116_22513162.jpg
8
d0065116_22532187.jpg
9
d0065116_22535078.jpg
10
d0065116_22543160.jpg
11
d0065116_22550162.jpg
12
d0065116_22563393.jpg
13
d0065116_22571996.jpg
14
d0065116_22583108.jpg


by apy-k | 2019-07-22 16:00 | 風景 街 三浦 | Trackback(179) | Comments(0)
2019年 06月 03日
南風吹いて 三浦の浜辺
d0065116_19064744.jpg
ちょっと南の海ふうな三浦海岸
湘南ばかりおっされ~~とか言われちゃうけど三浦もいいですよ。

ロングビーチに馬も歩くし、BBQを楽しむ人もいれば寝っころがる人もいる。
海辺でみかける風景だけど、のどかな時間を感じるのは三浦方面ですね。

海の家が建っても混んでる感じがあまりしないでのんびりできる海辺。

昔はそうじゃなかったけど(≧∇≦)

今の三浦海岸はほどよくいいです♪

京急乗って三浦半島へいらっしゃーーーーーーーいO(≧▽≦)O
2
d0065116_19082416.jpg
3
d0065116_19192645.jpg
4
d0065116_19195150.jpg
5
d0065116_19215418.jpg
6
d0065116_19220921.jpg
7
d0065116_19225529.jpg
8
d0065116_19245993.jpg
9
d0065116_19254684.jpg
10
d0065116_19294082.jpg
11
d0065116_19303420.jpg


by apy-k | 2019-06-03 16:00 | 風景 街 三浦 | Trackback(72) | Comments(0)
2019年 05月 15日
潮風に泳ぐ鯉のぼり
d0065116_22095719.jpg
三浦の上宮田漁業協同組合では家庭で不要になった鯉のぼりを集めて
おそらく今日15日までたくさんの鯉のぼりが見られたはずです。

遠くからでも空に舞うたくさんの鯉のぼりが見えてました。

3年前からだそうで、気が付いたのは去年だったかも。

いろんなものがあるもんだねぇ 風があればあるほど悠々と泳ぐ鯉のぼり
ほんとに水の中で@泳いでるように見えます♪

お隣の津久井浜では今年もウインドサーフィンワールドカップがやはり今日まで開催。
外国選手の目にはどう映ったんだろうなぁ

ウインドも鯉のぼりも風が命♪

最近は自宅で鯉のぼりってほとんど見ないしね、って買ってるのか???

ご家庭で鯉のぼりどうしよう?という方は漁協さんにたずねてみるといいかもしれませんよ。

2
d0065116_22105513.jpg
3
d0065116_22113352.jpg
4
d0065116_22120195.jpg
5
d0065116_22121555.jpg
6
d0065116_22131376.jpg
7
d0065116_22141307.jpg
8
d0065116_22160109.jpg
9
d0065116_22163946.jpg
10
d0065116_22175902.jpg
11
d0065116_22184290.jpg
12
d0065116_22205829.jpg
13
d0065116_22233099.jpg


by apy-k | 2019-05-15 16:00 | 風景 街 三浦 | Trackback(7) | Comments(0)
2019年 04月 17日
城ケ島 裏道の風景
d0065116_21063628.jpg
城ケ島も江ノ島も観光地だけど住民もいます。
ちょっと裏道を歩くとなつかしい風景に出会えます。

私のまわりには農協はあっても漁協はないのでちょっとよその町という感じ。

三浦市はほんとにいい意味で古くてそれが市の財産になるようなものが多い気がします。

セットみたいな風景いっぱい。

昭和がなつかしくなり、そしてそのうち平成がなつかしくなり・・・
その時代に生まれた風景が原風景だからね。

ダイヤモンド富士も日々城ケ島にむかってポイント移動中です!

2
d0065116_21072172.jpg
3
d0065116_21081717.jpg
4
d0065116_21085355.jpg
5
d0065116_21095061.jpg
6
d0065116_21104208.jpg
7
d0065116_21112830.jpg
8
d0065116_21120467.jpg
9
d0065116_21124678.jpg
10
d0065116_21132743.jpg
11
d0065116_21141192.jpg


by apy-k | 2019-04-17 16:00 | 風景 街 三浦 | Trackback(170) | Comments(0)
2019年 04月 16日
三崎銀座通り
d0065116_21475769.jpg
だいぶ前に撮った写真をやっと・・・
まだまだ桜も咲かない、そんな頃(≧∇≦)

日曜日の三崎だったので平日よりはにぎやか、でもこんなもん(≧∇≦)

こののんびり感がよい♪
夏のみうら夜市やイベントの時は歩くのも大変なんだけど!

銀座通りは商店街なんだけど、行くたびに商店が住宅になってたりする・・・
何年かしたら住宅街になっちゃうのかな・・・

三崎にはまだまだ古い建物や蔵があるからうまく観光につかってもらいたいのだけど。

消えてしまうかもしれない町、まだまだ撮り続けなくては。

2



d0065116_21525048.jpg
3
d0065116_21533022.jpg
4
d0065116_21541373.jpg
5
d0065116_21543829.jpg
6
d0065116_21553482.jpg
7
d0065116_21561211.jpg
8
d0065116_21570197.jpg
9
d0065116_21575081.jpg
10
d0065116_21582768.jpg
11
d0065116_21585765.jpg
12
d0065116_22000836.jpg
13
d0065116_22005456.jpg
14
d0065116_22014153.jpg


by apy-k | 2019-04-16 16:00 | 風景 街 三浦 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 09日
昭和、大正 三崎の暮らし
d0065116_21282635.jpg
一回桜写真をお休み(≧∇≦)
また明日から続きます。

三崎も最近は行くたびに新築の家が増えています。
代替えが進んでるんですかねぇ

町の風景が少し筒かわっていきくのはちょっとさみしいけど・・・
そこに住む人の暮らしは大事ですからね。

昭和、大正の家は隙間風やノーバリアフリーやらでほんとは暮らしづらいはずです。
うまくリノベーションしてもらえるのが一番三崎ファンにはありがたいけど(≧∇≦)

なのでどんどん通って風景を撮っておきたいなと思います。

玄関脇にある水道はこういう港町ならではの風景。
下田に行った時にも見かけたけど、遠い将来そういうことを知らない人や
見たことのない風景になってしまうんだろな・・・

ミサキドーナツもおいしいからおすすめです!!

2
d0065116_21305707.jpg
3
d0065116_21314672.jpg
4
d0065116_21325944.jpg
5
d0065116_21341446.jpg
6
d0065116_21345634.jpg
7
d0065116_21361742.jpg
8
d0065116_21372645.jpg
9
d0065116_21383666.jpg
10
d0065116_21395266.jpg
11
d0065116_21402690.jpg
12
d0065116_21423499.jpg
13
d0065116_21431401.jpg


by apy-k | 2019-04-09 16:00 | 風景 街 三浦 | Trackback(105) | Comments(0)
2019年 03月 28日
旧城ケ島分校 海の資料館
d0065116_20433801.jpg
何年か前に城ケ島を撮影していた時にみつけた旧城ケ島分校 海の資料館

なつかし~ まだこんな学校が残ってたのかぁ~ とびっくり。
どうやら中に入れるようだけど、日曜日と木曜日しか公開してないと知りがっくり・・・
いつか行こう、と数年がたち・・・・・

天気はよくないけど日曜日に城ケ島へ。

昭和6年に建設され45年に本校に統合されたそうです。
2つしかない教室、小さな机と椅子、黒板、オルガン、当時のままここにあります。

出入り口で会ったお母さんに「私の母校なの、見ていってね」と
明るい声で言われました。
今も母校がある幸せ。

もうひとつの教室は使用していた漁具などが展示されています。
よく残していたものです。

ぎっしり城ケ島の歴史がつまっています。
昔から海と共存共栄の地。

この懐かしい風景を見てもらいたいけど、たくさんの人がきたら床ぬけちゃうかな?とか心配したりして。

いつまでもひっそりここにこの風景が残っていきますように。

☆写真の掲載は三浦市教育委員会生涯学習課文化財保護係への許可が必要だそうです。
個人的、家庭内などで利用する場合を除き。

2

d0065116_20453336.jpg
3
d0065116_20444314.jpg
4
d0065116_20462478.jpg
5
d0065116_20474749.jpg
6
d0065116_20481943.jpg
7
d0065116_20490949.jpg
8
d0065116_20512254.jpg
9
d0065116_20523730.jpg
10
d0065116_20534084.jpg
11
d0065116_20545605.jpg
12
d0065116_20560573.jpg
13
d0065116_20562941.jpg


by apy-k | 2019-03-28 16:00 | 風景 街 三浦 | Trackback(95) | Comments(0)